Colorful days2

FC東京と横浜ベイスターズを中心に、スポーツに関すること、あれこれ語らせてください♪ ★日々の気まぐれな日記はColorful days3へ★ http://wind.ap.teacup.com/rainbow/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |permalink
行ってきました♪横浜スタジアム!
8月4日(土)、蒸し暑い気候の中、横浜スタジアムへ行ってまいりました♪
いつものように、三浦大輔好きの母と一緒に行きました。
前日3日(金)に先発して打ち込まれて3連敗となった結果を
知ったときは複雑な気持ちでしたが・・・。

◎横浜ベイスターズ 5-0 中日ドラゴンズ×

☆4日のスタメン
 1:仁志敏久(セカンド)
 2:石井琢朗(ショート)
 3:金城龍彦(センター)
 4:村田修一(サード)
 5:佐伯貴弘(レフト)
 6:吉村裕基(ファースト)
 7:小池正晃(ライト)
 8:相川亮二(キャッチャー)
 9:秦裕二(ピッチャー)
 代打:種田(6回吉見から)、鈴木尚典(8回加藤から)
 
 投手:秦(先発)→吉見→加藤→クルーン

★今後のため(?)に、ドラゴンズのスタメンも一応・・・
 1:井端(ショート)
 2:荒木(セカンド)
 3:井上(ライト)
 4:T.ウッズ(ファースト)
 5:森野(センター)
 6:中村(サード)
 7:堂上(レフト)
 8:谷繁(キャッチャー)
 9:小笠原(ピッチャー)
 代打:李(6回小笠原から)、新井(8回中村ノリから)
 
 投手:小笠原(先発)→朝倉→鈴木→久本

続きはたたみます♪
⇒ 続きを読む
横浜ベイスターズ&野球 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
ハマのおじさん♪
またまた間が空いてしまいました・・・(汗)

昨日は夜、外食をしていてすっかり忘れていたのですが、
プロ野球もオールスター休みが明けて、
巨人×横浜@東京ドームがあったんですね。
ベイスターズが2位のジャイアンツどころか
首位の中日まであまりゲーム差がなく、
なんか変な感じです・・・

オールスター後の初戦とあって、
大事な一戦だったというのに忘れていたとは

今朝になってようやくニュースで映像を観ることができました。
「ハマのおじさん」こと工藤投手に話題が集中!

昨日の勝利で、消滅した近鉄を含めて
13球団からの勝利が記録されたとのこと。
西武・ダイエー(当時)時代のパリーグ時代と、
巨人、現在の横浜で積み重ねた218回目の勝利・・・。
改めて数字で書いてみると、すごいですね
(それ以外の表現ができなくて心苦しい)
おめでとうございます

以下、工藤投手の経歴(横浜ベイスターズ公式サイトより)
http://www.baystars.co.jp/player/directory/detail.php?in_id=147

デビューが1982年。今年44歳。
もうすぐ32歳になる私が、小学生の時から投げ続けている。
西武の鮮やかな水色のユニフォームが懐かしいな・・・
実はちょっとだけ、ファンでした。西武。
朝6時台に、TBSでライオンズの番組やってたんです。
それを観ながら学校へ行く準備をしていたんですね。
(Wikipediaによると、1979年~5分番組で放送していた模様)

そして今さらながら、ブログを発見
「工藤公康オフィシャルブログ」
http://www.kudoh47.com/blog/blog47/

読んでいると、元気が出てきます

いい加減、横浜戦を観に行きたい。
今年はまだ一試合も観ていない!!
もうすぐサッカーも後半戦が始まってしまう・・・


横浜ベイスターズ&野球 | トラックバック(1) | コメント(0) |permalink
久々なこと
前回のエントリ(だいぶ前になってしまいますが)で
代表へのエネルギーが向かない・・・
と書いてしまいましたが、徐々に盛り上がってきました★

この夏から、2つの日本代表ビッグイベントが始まります

★アジアカップ2007(A代表)
★北京五輪2008 アジア最終予選(U-23代表)


もともとサッカーにここまでハマるようになったのは、
2006年W杯の最終予選(予選自体は2005年)の存在がきっかけ。
これに向けて、
より、観戦を楽しみたい、選手のことを良く知って
真剣な目で見たい、という目的で
2004年秋頃のJリーグから、じっくり見出したわけです。
普段はFC東京に力が入りすぎて
他チームの選手をよく知っているかと
聞かれると自信ないけど(汗)

それから、こういうビッグゲームのときは、
W杯、いや、サッカーに限らずオリンピックみたいに、
日本中が応援モードになって盛り上がるの、
結構好きだな、と思っています♪
(マスコミの取り上げ方に疑問が残るケースは多々あるにせよ・・・)
「サッカーなんて本当に興味がない」という人以外は
大抵、一緒になって盛り上がってくれるのが嬉しいのです。

⇒ 続きを読む
FC東京&日本のサッカー | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
FC東京ホットライン
いつもなら、土曜日の観戦に向けて充電もしたい金曜日夜も
今週末はJリーグの試合がないからのんびり♪

そして、いつも何故か見逃してしまうことが多い
東京MXテレビの「FC東京ホットライン」を観た。

今年になってから、枠が15分→30分に変わったのに
成績がこれでは悲しいね・・・(^^;

早速、この間のもや~っとした敗戦を、
みっちり振り返っていました。
監督や選手のインタビューは
携帯公式サイトなどでたっぷり見ているので
ほとんどスルーして・・・

3日間のオフは何をして過ごしていたか、
というインタビューが結構面白かった

◆ノリオ、阿部(吉朗)ちゃんとクリに原宿で遭遇
※アベクリのことを「もてないコンビ」と呼ぶ(汗)
※ようやく髪を切ったね(笑)
◆伊野波、温泉に行く
※インタビューがまだ危なっかしい(梶山と同じくらい・・・)
◆ナオも温泉に行く
※高知に行ったそうです。たいせーと会ったのかな??
◆赤嶺、髪を切る
※オフというよりは今後の意気込みなどが話題の中心。
スタメン奪い取れよ~(>_<)

それから、特集コーナーでは「商店会紹介リレー(言いにくい)」
第2回の吉本、第3回の赤嶺は見たのだけど、
今日の第4回は・・・小澤!!
一橋学園南口商店会(小平市)のご紹介。
コザワくん、ホントに明るくて元気が良い。
八百屋「樋口青果」のおじさんに
「トマトに塩ふってそのままかぶりつくのが好きなんですよ~」
と、自ら話題を振っていました。
(東京の選手にしては珍しく)口が滑らかですね。
前回の赤嶺もかなり緊張気味だったしね・・・
「とんかつ藤ノ木」で、もりもり食べながら幸せそうでした。
早く試合に出たいね、小澤!
このキャラ貴重です(笑)和ませてもらいました。

こういう番組は嬉しいな。しみじみ思った。
「試合のことばっかりだとどうせつまんないから、
なんか面白いことやらないかな」と思って
テレビをつけたので、期待に応えてくれたことに感謝です
(半分以上は小澤くんのおかげ??)

ちなみに今日は日本代表のキリンカップは観ていません。
最近、代表にはエネルギーが行かないね。。。


FC東京&日本のサッカー | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
ジンクスは…
20070526205408


×FC東京0ー1名古屋グランパスエイト○

今日はダンナが結婚式参列のため、ソシオチケットが余ったので
『サッカー見に行くのは初めて』
という友達を連れてバックスタンドで観戦。

友達は、試合前の練習をオペラグラス越しに見て
『イケメンがいる』と早くもお気に入りの選手を発掘。
特徴などを聞き込むと、誰だかすぐに判明
…ナビスコ杯予選リーグ最終戦勝利の立役者・赤嶺だった。

そのいきさつをごく簡単に説明して、
残念ながら先発ではないけど、絶対交代で出てくるよ!と伝えた。

試合は…(^_^;)
水曜日の影響と暑さと名古屋のペースに完全にはまって
躍動感のないゲーム展開に…
相手もそれ程チャンスが多かったわけじゃないけど
ヨンセンに先制弾を許してしまう。
次第にシュートどころか、
チャンスメイクすらできなくなり、前半終了。

後半開始時にワンチョペ→石川ナオ。
ものすごく緩いペースではあったけど、
チャンスが生まれるようになった。
石川にあまりボールが行かないのが気になったけど…
(しかも後半に右サイドから攻撃がないと、
近くに来ないからつまんない)
とにかく、今日はりチェも石川も活きなかった。

で、そんな雰囲気の中、
友達の乙女心へファインゴールを突き刺した(?)
赤嶺が福西と交代で入る。
その直後はなんとなくバタバタしてて、効果的には見えなかった。
さらにリチェ→栗沢に交代。
2人目の交代のあと、なんとなく予想がついてたカード。
隣のオジサンがこのの交代に
ほとほとガックリきていた
(柱に寄りかかって天を仰ぐような感じ)
のが印象的だった…(偶然?)。

それでも、終了時間が迫ってくるにつれて、チャンスが増えていった。
赤嶺は徐々に試合に入り込んできた感じ。

しかし、既に名古屋にとっては、守り切ればいい、
という時間帯に来ていた。

味スタに友人を連れてきてろくな試合をしたことがない…
というジンクスはまたしてもやぶれなかった。

でも友達は
『また誘ってよ!
試合もまた見たいし、小平にも行き(=赤嶺に会い)たい!!』
と楽しんでくれたみたい。
イケメンの力は偉大だ。

くそレフリーコールとか、
そういう殺伐とした雰囲気も含めて
生観戦を堪能してたようです。

でも次の浦和戦は既にチケットが…う~ん残念。

FC東京&日本のサッカー | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
back | home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。