Colorful days2

FC東京と横浜ベイスターズを中心に、スポーツに関すること、あれこれ語らせてください♪ ★日々の気まぐれな日記はColorful days3へ★ http://wind.ap.teacup.com/rainbow/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |permalink
野球も好きなんです
下のエントリにあるように、野球を最後まで観てから、等々力の試合へ行こうと決めていました。
試合の始めから終わりまで中継を観ることができるのは、これが最初で最後だったのです。

記念すべき試合のスタメンを、サッカーみたいに書いてみよう。
 1番:川崎(ソフトバンク:ショート)
 2番:西岡(千葉ロッテマリーンズ:セカンド)
 3番:イチロー(シアトル・マリナーズ:ライト)
 4番:松中(ソフトバンク:DH)
 5番:多村(横浜ベイスターズ:レフト)
 6番:里崎(千葉ロッテマリーンズ:キャッチャー)
 7番:小笠原(北海道日本ハムファイターズ:ファースト)
 8番:今江(千葉ロッテマリーンズ:サード)
 9番:青木(東京ヤクルトスワローズ:センター)
 投手:松坂(西武ライオンズ)→渡辺(千葉ロッテマリーンズ)
    →藤田(千葉ロッテマリーンズ)→大塚(テキサス・レンジャーズ)
 交代:青木→金城(横浜ベイスターズ:6回代打)、
    多村→福留(中日ドラゴンズ:9回代打)、
    川崎→宮本(東京ヤクルトスワローズ:9回守備)

長いな・・・チーム名も入れたから(^^;
たくさんのALL JAPANメンバーの中からの、スタメン。
アテネの"長嶋JAPAN"から1年半しか経ってないけど、随分メンツが変わったと思う。
出場辞退した主な選手(松井、井口、城島)がいなくても、私個人的にはわくわくするメンバーでした。

王さんは「足でかき回したい」と試合前に言っていたそうですが、
1回の攻撃でいきなり西岡の盗塁が成功して、「イケる」と思いました(笑)
もー足でかき回されるのは逆の立場だと本当にイヤだもの。
(なぜか横浜の試合での悪い場面が次々よみがえる・・・)
横浜ファンとしては、そんなこんなで満塁となった場面で多村に打順がまわってきたときは
ジタバタしてました(※結果はデッドボールで先制点)。
で、ガツンと今江がタイムリー。さすが♪
すると一緒に観ていた、野球にあまり興味のない弟がカレを観て
『この選手、初めて見た』と言い出したのですが、よくよく聞けば、川崎や西岡のことも知らなかったようです。
うーん。知らない人はそんなもんなのかしら。
『ここにいるロッテの選手は日本一、いやアジア一のメンバーだからね』
といっちょまえに解説をしてみました(笑)

その後はサッカーに行く準備をしながらの観戦だったので、中略(ごめん、松坂・・・)

川崎のファインプレーの後、
船越アナが「イチローの守備範囲が"エリア51"なら、川崎のは"エリア52"ですね」
と言ったその次のプレーで、あのエラーが・・・

試合5点リード。7回。淡々と進む中での出来事。
見えないプレッシャーがあるのかもしれないし、
本当にたまたまなエラーだったのかもしれないし・・・
「まーまー、点が入らなきゃいいんじゃない」
とか言ってたらたたみかけるように攻撃してきたキューバ、恐るべし・・・

1点差で、大塚さん参上。まさに火消し。すべてを消した。ステキ過ぎる・・・
ベンチに下がったナインを、それ以外のメンバーは温かく迎えている。
エラーの川崎を笑顔で励ます韓国戦のヒーロー、上原の姿も映っていました。
チームの雰囲気はとてもいい。それが現れていた光景でした

そして、9回表・・・横浜の金城が相手エラーでラッキーな出塁。
キューバも守備ものすっごくいいチームだから珍しいそうで・・・
川崎送りバント失敗の後、西岡がこれ以上ないプッシュバントで流れを引き寄せる。
今日の西岡はすごい!
次はイチロー。こんな重要な場面でイチローがヒットを打たないわけがないでしょ、
と、信じて疑わない私に応えてレフト前ヒット・・・
川崎が、結果的に全ての失敗を帳消しにする技ありホームイン。

そして松中敬遠の後の、代打福留。
見事なタイムリーヒットの後、すかさずドラファンのtake3soにメール(笑)
「たまらないわー」という返事がきました(^^)

最後は大塚さん。韓国戦のフィニッシュと同じ、三振に仕留めて試合終了!!
テレビの前で「やったー!!!!」ってガッツポーズしちゃいました~~

ところで・・・色々言われた今回の大会。
決勝の会場、サンディエゴ。試合に出ているのはアメリカのチームではなく。
それでも、会場は満員だったという。
しかも、明らかに日本とは関係ないだろうと思われるファンが、
日の丸持ったり鉢巻巻いたりして大はしゃぎしていたし、
ファウルボールをやっとの思いでキャッチした親子が抱き合って喜んでいたり、
地元のチームのゲームを見るように楽しんでいる姿を垣間見ることができました。
最後のバッターになった時は、スタンド総立ち。ゾクゾクしました。
たまたま、大塚の所属していたパドレスの本拠地だったことも手伝ったかもしれないけど
すっごく温かい空気に包まれていた(逆に日本だったら醸し出せない雰囲気)のが忘れられません。

余韻に浸る間もなく等々力へ向かった私ですが、充分堪能しました。
イチローのインタビューなどはサッカーの後立ち寄った、友人Cの家でニュースを見ました。

WBC優勝、おめでとうございます、王JAPAN!
この光景を、パンチョさんと仰木監督に見せたかったです(涙)
スポンサーサイト
横浜ベイスターズ&野球 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
<< 声出しすぎて喉いたい | home | 再確認!(異常に間違いがあり編集しました) >>
コメント
WBC
お久しぶりです。野球の季節がやってきましたね!松阪は高めに浮いたところをヒヤヒヤしてましたが、なにはともあれ、チャンピオン!! 自分は今週末から巨人ファンに復活しますが、サッカーだけじゃなくペナントもよろしくです。では!
2006/03/28 Tue| URL | なかざわ
[ edit ]
>なかざわさん

お久しぶりですー

早いもので金曜日にはペナント開幕ですね。

今年は野球観戦にも力入れるのでよろしくお願いします。

巨人といえば…
横浜の開幕相手じゃないですか(笑)

負けませんよー
2006/03/28 Tue| URL | ymacky
[ edit ]
write

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。