Colorful days2

FC東京と横浜ベイスターズを中心に、スポーツに関すること、あれこれ語らせてください♪ ★日々の気まぐれな日記はColorful days3へ★ http://wind.ap.teacup.com/rainbow/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |permalink
臨場感あふれるスタジアム
※Jリーグ第30節
△FC東京1-1鹿島アントラーズ△

fc2ブログ仲間のたかぴーさん&TATSUさん+うるっちーさんと、この車で遠征しました♪
たかぴー号

東関道ではスタジアムに向かう仲間と見られる東京ステッカーが貼られた車、
もちろん鹿島アントラーズ仕様の車にも出会いました。
そして青赤マフラーを(意識的に)風に揺るがせながら快走する、
バイクの方にも出会いました(^^)
サービスエリアでは知らない方々からも声をかけられます。
青空の下、清々しい気持ちでスタジアムに到着。
鹿島スタジアム


☆先発メンバー
 FW:ルーカス
 MF:鈴木規郎、馬場、阿部、今野、梶山
 DF:藤山、茂庭、ジャーン、加地
 GK:土肥
 交代選手:茂庭→三浦/馬場→栗澤/梶山→浅利

☆アントラーズ
 FW:本山、アレックスミネイロ
 MF:フェルナンド、小笠原、リカルジーニョ、深井
 DF:大岩、岩政、青木、新井場
 GK:曽ヶ端
 交代選手:青木→名良橋/深井→野沢/リカルジーニョ→鈴木隆行

カシマスタジアムはサッカー専用スタジアム。ピッチが近い。
試合前の練習、特にGK土肥さんが間近に。
私達は声を揃えて「かっこよすぎる!!」「オーラが出ている!!」
そしてこのお方のゲームへの貢献度といったら・・・。

開始早々は、東京もアントラーズも一歩も譲らずといった状態。
しかし徐々に押し込まれ、私達に向かってアントラーズが攻めてくる。
ものすごい臨場感だった。
首位・ガンバ大阪を勝ち点1差で追うアントラーズ。
ガンガン攻め込んできて、それを押さえにかかる東京が誇るDF陣。
それでもどんどんシュートを撃ってくる。
そして、本山とほぼ1対1状態になったところでのシュートを、
土肥さんが落ち着いて超ファインセーブ!!
真後ろから見ていて、本当に迫力がありました。
しかし、それから何分も経たぬうち、CKから失点を許してしまいます。
これは誰も防ぎようがなかったというか・・・岩政の執念、
優勝への執念としか言いようのないゴールでした。

さて、これで東京は3試合連続で前半にセットプレーから失点。
ということは・・・
点を取られたとかそういうマイナス感情よりも
『前半終了間際→後半逆転勝ち』という都合の良いシナリオが頭に浮かびます(笑)。

そして、シナリオ通りの・・・前半42分。
少なかった東京ペースの時間帯、チャンスをモノにしました!!
最近絶好調の今ちゃん♪
トーチュウにはまたパフォーマンスをやった記事が出ていたけど、
反対側のゴールではさすがに見えませんでした。

同点で折り返し、ますます逆転への期待が膨らみます。

ところが・・・アクシデント発生。後半19分のことでした。
東京の生命線とも言える、茂庭が負傷退場してしまいます。
大事に至らないといいのですが・・・
そこから先は・・・選手交代もむなしく、ほとんど相手の時間帯でした。
つまり、ほとんどのプレーが向こうのゴール裏前で行われており、詳細がよく見えず(泣)。

私達は必死に歌います。カシマスタジアムにこの声が響いているのを感じました。
DF陣や土肥さんが必死に最後の最後のところで踏ん張っているのは分かるので、
本当に力が入りました。
そして時々ボールを奪ってカウンター攻撃でノリオが、阿部ちゃんが、ルーカスが・・・
こちらに向かって走ってくると本当にドキドキしました。
特に交代で入った浅利のミドルシュート・・・枠に入ってましたね。
曽ヶ端にセーブされてしまうんですが。勝利の匂いが一瞬しましたよ。
終了直前も引き続き東京ボールになることが増え、相手も力尽きたのでしょうか。
1-1で終了しました。

東京サイドとしては、「よくもまあ、同点で済んだな」というのが正直な感想。
本当によく耐えたと思います。逆転勝利のシナリオもありましたが、
やはり優勝に賭ける意気込みをナメてはなりません。
これからもそういう上位との対決が続くので本当に休まる暇はなし。
だけどモニ、そして試合後に知ったのですが加地までもが負傷。。。
本当に心配ですが、検査結果を待つのみです。

さて、カシマスタジアムの周辺にはこんなものがありました。
観光客気分でプラスアルファの楽しみがあるのも、遠征の魅力ですね♪
ジーコさん

重要なことを書くのを忘れていた!
TATSUさんのコメントにあるように、
私、誰かのバーを超えてしまったシュート、拾ってしまったんです。
あれだけ野球観に行ってて、ファウルボールとか拾ったことないし
サッカーでももちろん初めて!ちょっと緊張しちゃいました。
ボールは銀色なんですね。もっとじっくり見ていたかったけど、
構えてたボールボーイくんに投げ返したら、彼は帽子をとってペコリ。
なんて礼儀正しいのかしら(^^*)

ところで、さっきJスポーツで録画中継まで見てしまい・・・
それでもあっという間に時は過ぎた。そういう試合だったんです。
小笠原も怪我で本調子じゃないこともあったかもしれないけど
ますます、このチーム好きだな~って感じました。
ノリオのオフィシャルサイトの日記には
「勝てなくてすいませんでした」「今日は疲れた~」との言葉が。
やっぱりしんどい試合だったんだね。
来週も楽しみだわ。
スポンサーサイト
FC東京&日本のサッカー | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
<< 久々にヒットした占い | home | アメイジング・グレイスの響きから >>
コメント
わ!新しい背景、綺麗ですね。
って、もしかして既に新しくなかったらすみません…。

先制点を取られても、前半のうちに追いつき、後半に逆転。
ここ最近、先制点を取られることが全然怖くないですねー。
先制点を取れない事はいいこととはいえませんが…。
しかし本当に、良く同点で済みました。
ダンディ土肥氏の貢献度と、守備陣の頑張りには毎回助けられています。
モニと加地君の怪我、東京にとって本当に痛い出来事ですが、
この二人がいなくても安心出来るような選手が、今後台頭してくることを期待したいと思います。
でもモニと加地君が大した怪我でありませんように…。
2005/11/13 Sun| URL | .KOOL
[ edit ]
ボクの車が東京青赤仕様になってかなりイカしてましたね(笑)
久々レプリカも着用して気合いが入ったなぁ。

しかし土肥ちゃんのオーラは凄かった!
こちらを振り向くたびにドキドキしてしまったよ(笑)
あの眼光鋭い目…心揺さぶられました。
アンゴラ戦、もちろんスタメンだよね、ジーコ監督!
ちゃんとジーコ像にもお祈りしておいたからね(笑)
2005/11/13 Sun| URL | たかぴー
[ edit ]
自分のBLOGにはおふざけで書いてますが、正直な話よく耐えたって感じでしたね。
ちょっと怪我人の具合が気掛かりですが・・・
あっ、球拾い、お疲れっしたぁ~~!
ちと羨ましいってのは秘密です(笑)
2005/11/14 Mon| URL | TATSU
[ edit ]
>.KOOLさん
キレイでしょ?これ♪
虹が突然消えてしまったので、また空シリーズにしました♪
中継見直してみましたが、すごくよく守ってましたよ。
全員でつかみとった勝ち点1でした。
怪我は心配ですが、次節以降もチームワークで乗り切ってほしいです。

>たかぴーさん
ほんと、土肥サマは素敵でしたね。
今節の抱かれたいシリーズは彼で決まり?
(毎回やろうかな、これ・・・)
中継見たら、今ちゃんも凄かったです・・・
あのゴールだけじゃなく、全てのプレーが。
ちゃんと敬意を表してマフラーかけずに写真撮ったんだから
ジーコさん、お願い、聞いてほしいですね(笑)

>TATSUさん
私は笑いの部分をほとんど削ってしまったのですが
(全部書くとさらに長文になりそうなので、選手紹介とか・・・)
さすがに球拾いのことは追記しておきました。
シュート飛んでこないかな~って思ってたらホントに来た。
こぼれ球ですが、オイシイところ持って行きました(笑)
2005/11/14 Mon| URL | ymacky
[ edit ]
間近で観れた土肥様のセーブ、鳥肌モノでしたね~。
ひ弱なおぼっちゃんのシュートを止めるぐらい余裕なんですね。
完全に貫録勝ちでした。
それにしても、あんな遠くからよくボールが運ばれてきましたね。
FW向きですよ、絶対(笑)
2005/11/14 Mon| URL | いぎーた
[ edit ]
>いぎーたさん

確かに実際飛んできたのは結構離れてましたね。
ホントにラッキーでした♪
FW向き??・・・いやいや!!
あのポジショニング?は全ていぎーたさんのおかげなのです。
この場を借りて御礼申し上げます!!

来週はあのくらいオイシ過ぎるゴールが見たい!!
2005/11/14 Mon| URL | ymacky
[ edit ]
write

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。