Colorful days2

FC東京と横浜ベイスターズを中心に、スポーツに関すること、あれこれ語らせてください♪ ★日々の気まぐれな日記はColorful days3へ★ http://wind.ap.teacup.com/rainbow/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |permalink
栗の季節ですね・・・
会社帰りに、スーパーに寄ったら、(比較的)高級デザート売り場に
栗かぼちゃパフェというのが売っていた。
※普段なら手を伸ばしそうなものだが、やはり体調があまりよくないせいか、食べる気はせず
そしてレジに向かって歩いていると、
栗おこわの素(具がパックになっている)が山積みになっていた。

栗の季節だなあ。と思った時、東京のクリ=栗澤選手のことを即座に連想(笑)。

最近は「FC東京で好きな選手がいるの?」って聞かれた時に彼の名前を挙げています。
去年から特別指定選手で在籍して、プレーもしているんだけど、今年が1年目
・・・というところが自分の東京応援の歴史(というには浅すぎるが)とダブることもあり、
元々注目はしていたのですが、レギュラーでずっと出場していて、
レッズ戦で先発に名前が無かった時すっごく変な感じがした程、
とにかく私の中では重要な位置を占めている選手です。

インタビューとか読むと、とても印象に残るんです。
シンプルで、まっすぐで、若さ溢れているというか・・・
「おおー、がんばれよ~」って素直に思える。
まるで丸大ハンバーグみたいだな(→古い)
※分からないお若い方はお父さんやお母さんに聞いてみよう!(→この表現も古い)

帰ってきてパソコンを開けて、「365日FC東京」をチェックしたら
そんな栗ちゃんが今日の記事になっていました。
「同世代・大久保&松井に刺激 栗澤・代表&海外誓う」

おー!?今度はなんだー?と思って読み進めてみると・・・
「代表入りは僕のあこがれというか、目標ですから」
「あの2人は海外に行って確実に成長していますね。
海外移籍するのは、ひとつの手ですね」

頑張ってよー、栗ちゃん!!
ほんとに海外移籍なんてしたらどうしよう。
嬉しくて泣いちゃうよ~

しかし・・・大久保&松井大輔は栗ちゃんと同級生なのか(23歳)。

実はわたくし、雑誌「Footival」内の松井大輔の記事を読んで
涙したことがあります。
連載があるんですけど、その第1回目。
彼の挑戦に対する、最初の試練だとか、飛び出していった時の気持ちとか・・・
移籍後、少し活躍し出した時点で読んだので、
色んなことを乗り越えて、ここまで来たんだね、すごいね、と感動したのです。
大久保のインタビューを読むのも好きです。
編集も、意識的に?方言そのまんま使っているし。

その後の2人の活躍と成長は説明不要ですが、
今後日本A代表や海外のリーグでもっともっと力を発揮するのは
決して容易なことではない。
海外で成功を収めた日本人・・・実質にはまだ一人もいないんじゃないかな。
中田英寿がユベントス相手にゴール決めたとき、
その後セリエAで試合に出られない日々が続くなんて想像できなかった。

将来はどうにでもなってしまう。
だけど夢がある。もっともっとすごくなるんじゃないかって。

現実、栗ちゃんがこの2人とどんなに差があるか・・・は分かっているけど。
とにかく応援したいなあって思います!!

ちなみに・・・私はポジション争いをしている、
といわれているユータのインタビューも好きです。
きっと大半の東京サポはユータに思い入れが強いと思うのですが、いかがでしょうか。
東京生まれ、FC東京U-18仕込のファンタジスタ、ですからね。
ユータだって応援したい!
でも、そういう意味では"ノーブランド※"の栗ちゃんを、
より一層応援したくなるのは自分の性質なんでしょう。。。
※もちろん大学時代の活躍があってこその今なんですが

何とか2人を共存していただけないかしら、と常々思っていたら
前節私が観にいけない試合で実現しちゃうなんて(^^;
私が次行く時もその勇姿が見られるよう、
2人とも頑張ってポジションを確保していてね。

スポンサーサイト

FC東京&日本のサッカー | トラックバック(0) | コメント(3) |permalink
<< 鶏肉大好き★ | home | ハワイより帰国♪ >>
コメント
栗澤選手はとても“東京らしい”選手だと思いました。
とても献身的に動き回り、守備でも懸命に相手を追い、
また周囲の活かし方を知っていて、そして勝負強いハートを持っている。
チームプレーを大事にする東京のサッカーに
とてもフィットする選手だと思います。

ユータはどちらかというと新人類!?
いままでの東京にはいなかったタイプで、
センス溢れるプレーにはため息がでます。
最近は守備にもすごく精力的に動くなど、
いろいろな面で成長がみられ、すごく頼もしく思いますね。

二人が絡む中盤…ボクも前節は見ていないのですが、
きっとそれぞれの持ち味をうまく発揮できる関係であると思います。
栗澤選手はボクも大好きな選手の一人です。
彼の更なる成長を祈り応援していきましょうね!
2005/10/12 Wed| URL | たかぴー
[ edit ]
↑でたかぴーさんも言ってる通り、栗は東京らしい選手ですね。前後両面で長い間かてなかった磐田から勝ち点をもぎ取るゴールも挙げてますね。
去年強化指定でプレーしてたとはいえ、とても1年目とは思えないほど落ち着きがあり、安定してます。監督にとっては計算できる選手ではないでしょか。
一方ユータは閃きが持ち味であるため、特有のムラがあります。ただ記憶に残るプレーやゴールで東京に色々なものをもたらしていますね。
お互いにないものを補うというよりは、違った持ち味を噛み合わせられた時、東京はまたSEXYな・・・(妄想中)
物理的にはもう無理かと思いますが、メンタルや醸し出す雰囲気で、「栗澤、大きくなれよ!」(丸大ハンバーグ。笑)

>中田英寿がユベントス相手にゴール決めたとき、
選手として人間としてヒデを尊敬しておりますが、白黒な自分としては、ユーベ相手にボコスカ点獲りまくる時の彼は憎悪の対象となります(笑)
2005/10/12 Wed| URL | TATSU
[ edit ]
>たかぴーさん
"勝負強いハート"って大事ですよね~
ほんとに頼もしい、のひとことです。若いのに。
温かく応援していきましょう(^^)
ユータは東京の在籍が長いのに東京っぽくない選手・・・なんですね。
良いスパイスになって、東京の違った魅力が増すっていうのが理想ですかね♪

>TATSUさん
SEXYな東京、妄想しちゃいますよねー。
そんな風に2人一緒に出るところを期待していたわけで・・・。
ああ、書いていたらサッカーが観たくなって来た(><)
それにしても、ヒデは何故か白黒戦で活躍してましたね。
大物退治(!?)、プレミアでも見たいですねー。
2005/10/14 Fri| URL | ymacky
[ edit ]
write

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。