Colorful days2

FC東京と横浜ベイスターズを中心に、スポーツに関すること、あれこれ語らせてください♪ ★日々の気まぐれな日記はColorful days3へ★ http://wind.ap.teacup.com/rainbow/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |permalink
平日ナイター
またしても遅れてのアップですが、8月9日(木)、神宮球場のナイターに行ってきました♪

◎横浜ベイスターズ 9-1 東京ヤクルトスワローズ×

☆9日のスタメン
 1:仁志敏久(セカンド)
 2:野中信吾(ショート)
 3:金城龍彦(センター)
 4:村田修一(サード)
 5:佐伯貴弘(レフト)
 6:吉村裕基(ファースト)
 7:内川聖一(ライト)
 8:鶴岡一成(キャッチャー)
 9:三浦大輔(ピッチャー)
 
 投手:三浦(先発)→高崎→ホセロ

前日の試合をフジテレビ739の中継で観ていましたが
内容が悪く、心配でした。
しかし、私が球場に着いたら既に4点も入っていた(苦笑)
9点のうち5点見られただけでも良いか。

遅れてくるサラリーマンのために、平日は終盤にゲームが盛り上がってくれると嬉しいな、とつくづく思いました。
というのも・・・


3回以降の内容があまりにも寂しすぎる・・・

三浦のピッチングが良かったので、守備時は安心して観ていられましたが、3回以降、あまりにもヒットが出ないので、途中で流れが変わらないかとヒヤヒヤしました。
あまりにも打撃で見所がなく、点差のせいもあって、全体的に淡白なゲーム。

最近、中継ぎ陣もお疲れ気味だし、いくら今年は下位に低迷していてもヤクルトには「やられている」印象が強いので余計にね・・・。
ただ、そんな中で相手が危なげない三浦だったことを差し引いても
何もできないヤクルトを見る限り、今シーズンは本当に苦しいんだろうな、と感じました。

とにかく、三浦でよかったです。
あとは、明るいニュースとしては内川の猛打賞だったかな。
今日のヒーローインタビューは三浦かと思ってたら、その内川でした。

次の日からすぐ阪神戦のに、とても不安が残りました。
9-1なのになんだかすっきりしない・・・。

(結局その第1戦目は6-8で負けです。ニュースすら観ていないのですが、ますます不安。)

それでも、平日の神宮球場ナイターの、あのちょっとマッタリとした雰囲気を体で感じ、その点では大満足でした。不思議と、席に座っているだけで癒されてしまうのです。


☆おまけ☆

・「代打オレ」も見てしまったし(笑)
古田が出てきたときは球場全体(レフト側も)盛り上がりました。

・でもハマスタでいう「ダンスコンテスト」ならぬ「傘フリコンテスト」の盛り上がらなさが気になりました。
休日だったり、こんなゲーム内容じゃなければ、もうちょっと盛り上がるのかな?あんな試合じゃ盛り上がれという方が無理?
※身に覚えがある→ファイヤーワークスの1大イベントなのにガーロやめろコール(FC東京、2006年7月31日の日記)

おまけ終わり。
スポンサーサイト
横浜ベイスターズ&野球 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< またまたコラボレーション | home | 行ってきました♪横浜スタジアム! >>
コメント
write

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。