Colorful days2

FC東京と横浜ベイスターズを中心に、スポーツに関すること、あれこれ語らせてください♪ ★日々の気まぐれな日記はColorful days3へ★ http://wind.ap.teacup.com/rainbow/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |permalink
プロ野球は最終コーナー回ってます
プレーオフ。
2004年のプレーオフで日ハム(3位)×西武(2位)
を所沢まで観に行った。
日ハムファンの友達につれられ、その前前年くらいには
東京ドームに何試合も観に行ってたから、かなり必死に応援した。
でも、西武に打ち負かされた。しぶとく食い下がる試合だったけど、
西武・カブレラの満塁ホームラン。

その後西武は快進撃を続けて、日本一になった。
ソフトバンクとの日本シリーズ出場権を賭けた対決、
中日との日本シリーズ、
失礼だが決して華々しい対決ではなかったけど、
毎日見応えがあって、テレビから離れられなかったのを覚えている。
横浜があまり3年連続で最下位でいい状態ではなかったので、
野球が面白いと思えなくなってきた頃だったけど、
それを覆してくれた。

2005年。
2005年のプロ野球=ロッテ
という図式が成り立つ年だったと思う。
だから、ロッテが勝っても驚かなかったし、
ソフトバンク(シーズン1位)も城島が怪我で出られない、
と分かった瞬間勝負が見えた気がして、
2004年ほどの興味がなく、気がついたら
やはりロッテの日本一で終わっていた・・・。という程度。
FC東京モードになっていたせいもあるけど、
前年ほどの盛り上がりはなし。

しかし、ロッテはアジアまで制した。
そして翌年のワールドカップはロッテの主力陣がそのまま大活躍。
それ故に今年のロッテに余力なし(4位)でしたね。難しいものです。

今年も、パリーグが熱くなっていることは
だいぶ後になってから知った。熱い、熱すぎる。
そして、日ハムファンの友達がいるので、どうしても勝たせたい。
3チームの中では、最も愛着のあるチーム。
私個人的には、(田中)幸雄さんがいる間に、ぜひとも優勝を。
それにしても個性の強いチームだな。日ハム・・・

プレーオフ、2年連続で敗退したソフトバンクを観ると、
本来正しい姿なのか?と思えてしまう節もある。
でもねえ、第三者として、野球ファンとして、
これほど面白いものはないな。

プレーオフのないセリーグも、
早々に決着がついたように思えたが、まだまだ分からない。
中日か、阪神か。こんなにもつれてるシーズンも久々なのでは?


ベイは今日もマジック減らしに貢献しちゃいました(汗)

東京も、ベイも、優勝争いしてたらどうしよう、
という妄想もしてみたりして(笑)
そういう嬉しい悩みを抱える日が来るのを心待ちにして、
応援し続けます。
札幌ドームに駆けつけたたくさんのファンを見て、
心底そう思いました。
スポンサーサイト

横浜ベイスターズ&野球 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 連敗脱出! | home | 5連敗です >>
コメント
write

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。