Colorful days2

FC東京と横浜ベイスターズを中心に、スポーツに関すること、あれこれ語らせてください♪ ★日々の気まぐれな日記はColorful days3へ★ http://wind.ap.teacup.com/rainbow/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |permalink
殺伐とした雰囲気の中・・・
※Jリーグ第16節

×FC東京0-2サンフレッチェ広島○

ちょっと前に、「サンフレッチェって(いう名前)なんなんだよな~」と、
友人と半ば(というか完全に)バカにしていたところ、バチがあたった?いや、自滅?
スコア以上の完敗感・・・
ちなみに今日はハーフタイムに花火が打ちあがるイベントが絡んでおり
味スタ初心者である会社の仲間も一緒だった。
いい試合を見せてもらって、「これからも応援しよう!」って思ってくれたらいいな~という
淡~い目論みはもろくも崩れてしまった。
花火があって良かった・・・

☆先発メンバー
 FW(の位置):馬場憂太
 MF(の位置):川口、栗澤、石川直宏、三浦文丈、梶山、今野
 DF:茂庭、ジャーン、徳永
 GK:土肥
 交替選手:栗澤→リチェーリ/文丈→阿部/信男→戸田

◆惨敗した言い訳◆
・左SB大本命:浄さん→今季絶望
・開幕から代役を果たしていた:鈴木規郎→先週、全治3ヶ月の怪我
・前節なかなか良い出来だった伊野波→累積警告のため出場停止
・他、前節終了時点で得点ランキングトップのルーカスも出場停止

で、今日は、誰がどこをやるの????

☆広島
 FW:佐藤寿人、ウェズレイ
 MF:森崎兄弟、青山、中里
 DF:服部公太、戸田、盛田、駒野
 GK:下田
 交替選手:森崎和幸→高柳/寿人→上野/ウェズレイ→リ・ハンジェ

広島の2点は寿人です。オシムさんご覧になりましたか。
なりましたよね。それはそれは美しいゴールでしたよ。ふ。
2点目は完全なるウチの失態ですけどね。


溜息しか出ない・・・良かった時間帯なんてほとんどなかった。
前半は同僚が「眠りそうになった」ほど、攻撃はひどかった。
先制されないと目が覚めないのかねえ。などとノンキに言っていたら
本当にヒサトに決められてしまった挙句、その後もなす術ナシ。

栗澤の久々の先発、結構期待していたんだけど、早々に交代。
うまく機能していないのは誰が見ても分かる程だったけど、
「栗澤eye」で見てしまう私にしてみれば、
なんとなく馴染んできたかも・・・という頃の交代だったのが残念だった。
入ったのがリチェーリ。
彼はそれなりに見せ場を作ったものの、
全体的にはほとんど良いところのないまま前半終了。
当然ながらゴール裏からブーイング。

しかし、ハーフタイムは花火で気分転換♪今年も良く見えた~♪

・・・そんな癒された時間も束の間、
後半開始して間もなくヒサトの2点目が決まる。
カウンターを食らって土肥さんと1対1。
あっさりと股を通り抜けてしまった。

おいおい、どうなってんだい?
今日はお祭りだぜ?

後半開始から中盤(フミさん)を減らして阿部ちゃん、
その後戸田、と投入されてFWいっぱいになるものの、
前線で3人(具体的に誰だったかまでは判別できず)が
横1列に並んで動いているように見えた。
交互に青赤ユニと白いユニ(広島のDF)がキレイに並んでいる。
そしてボールはそのラインまで辿り着くことは稀だった。
前半よりはゴール前で何度か入りそうな場面があったけど、
広島も連敗中、最後の最後のところで踏ん張りがかなり利いていた。
しかも、残り時間が少ないのにボール出しどころなく
それまでの時間帯と同じ様にパスを回している。
言うまでもなく、試合中にはほとんど何も立て直せないまま終了した。

こんな試合ですみません、って同僚達に謝ったよ、何度も(涙)

試合終了後はおびただしいブーイングだった。
そして「ガーロ辞めろ!」、「原東京!」コール、
「お~♪原東京~♪攻撃♪攻撃♪原東~京~♪」
終いには、移籍してしまったササのコール等々怒りが爆発した。

皮肉にもこの日いちばんの盛り上がりだったと思う。
歌っていなかったバックスタンドからも大きな声が飛んでいた。
試合中も歌ってくれよ・・・
私1人で歌ってていつも恥ずかしいんだよ、何気に・・・
(歌いづらいバックスタンドについてはまた別の問題なのだが)

いろんなコールに少々びっくりしていた同僚たち。
おかげで今までのイキサツを、
簡単に味スタ初心者に説明しなければならない羽目に(涙)
そういう難しい話はナシにしたかったのになあ。
勝ったね~、楽しかったね~
惜しかったね~、でも楽しかったね~

・・・みたいな。

殺伐とした雰囲気・・・は、横浜FCの試合を観た時以来だ。
東京は新潟に遠征中、カズでも観に行こうかと軽いノリで行ったのが
申し訳なくなるほどだった。
1試合(敗戦)で監督を解任し、サポーターが怒りのあまり、応援拒否を決断と試合前日から報道される。
(ホントにコールせず、試合をじっと見つめていた)。
そしていざ当日はホーム・三ツ沢開幕。GM奥寺氏の挨拶の時、
ブーイングだけではなく、観客が少ない座席のことを指し
「これがお前らが決めたことの成れの果てだー」等、
ひとりひとりが思いっきり意見をぶつけていた。
(ちなみに横浜FCはその後13戦無敗を記録、現在J2で2位を確保している)
三ツ沢の方がスタジアムの規模が小さいし、直接の罵声だったので、
今回はさすがにあのレベルまでは達していなかったように思うが、
味スタが異様な光景に包まれたのは確かだ。

こういう時こそ、本当はすぐ後に試合があった方がいいのに、
少し間隔が空いてしまう。
チーム(ファンも含めて)がドロドロな状態。
成績にそこまで反映されていないのが不思議だけど、
それを超えたフラストレーションみたいなものが溜まったまま、
私達はしばらく何もできないのか。

大好きな味スタがこんな場所になってしまうなんて残念だ。

どうも、普段試合を観に来ない人を連れて来ると、
あまりいい結果にならないな。
変なジンクスに懲りず、開拓したいけど、
当分はやめておいた方が良さそうだ・・・

とか考えていたのに、同僚から
「これからはFC東京にも注目します」というメールが!!
「地元チームだし、強くなって欲しいよね」って!!

ああ、良かった~。
試合はあんなだったのに、そんな風に思ってもらえて嬉しいよ。

徐々に東京の輪を広げて行こう。
スポンサーサイト
FC東京&日本のサッカー | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 頑張れ弟たち!【追記】 | home | 松本観光編 >>
コメント
write

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。