Colorful days2

FC東京と横浜ベイスターズを中心に、スポーツに関すること、あれこれ語らせてください♪ ★日々の気まぐれな日記はColorful days3へ★ http://wind.ap.teacup.com/rainbow/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |permalink
ベスト4出揃う
いよいよベスト4が出揃いました。

★ドイツ(→アルゼンチンをPK戦で蹴散らす)
★イタリア(→ウクライナを3得点で撃破)
★ポルトガル(→イングランドをPK戦の末振り切る)
★フランス(→王者ブラジルを一蹴)

実はどの国も、大会直前は不調が囁かれていたところばかりでは?
毎度スポーツ祭典を観ていて思うことは、競技をするということは
本当にナマモノであって、蓋を開けてみなければ分からないな、と。

さて、特にどこに肩入れするということもなく観ていますが、
中でも真剣勝負が伝わってくる場面が好きです。
特に試合終了後の両チームの表情や、ゴールした選手の喜び方、
シュートが入らなかったときのサポーターのリアクションなどなど

ベスト4が決まった試合であれば、
ベッカムが泣いているテリーを励ます姿とか・・・
クリスチアーノ・ロナウドの雄叫びとか・・・
クリンスマンの原さん以上のぴょんぴょんとか・・・
PK戦になり顔を覆うもっさりしたおじさんサポの姿とか・・・

特にイングランドの試合後は観ていて切なくなりました。色々と。

フランスの試合はどちらかというとベスト8を決めるスペイン戦の方で
盛り上がりまして・・・
スペインを奈落の底に突き落とすジダンのロスタイムのゴールの時は
ビデオだから結果も知ってるのにテレビの前で叫びましたよ。
(たまたま、映像は見てなかったからホントにびっくりした)
ジダンのプレーがいつまでも終わってほしくないと思うのは
もう、サッカーファンの共通の想いではないでしょうか?

フランスといえば、金曜日にエルゴラを読んでいて今更気付いたのが、
ビエラとマケレレについて・・・。
正直ランパードとジェラードのコンビよりも
ymacky的にはツボです(笑)鼻血級ですね。
プレーのことは良く分かっていないので
あくまでもイメージだけでそう思うんですが、たった今
やべっちFCで「巧」をもらっていました。

フランスの皆さんが、ポルトガルのガリガリなプレーに負けず
これまでと同じ様にプレーできるかどうか楽しみでもあり、
ちょっと恐ろしくもある・・・

そういえば、和希沙也嬢がBSのW杯開幕直前番組で
「8年前ブラジルを破ったから」と優勝候補について
ひとりフランスに一票投じていたのを思い出し、ちょっと感心。
周りにいた勝村政信や秋田さん(あの秋田です)がコメントに
ちょっと困っていたのを思い出すと笑いすらこみ上げてくるな。

まずは水曜日の早朝にドイツ×イタリア。
絶好調の開催国を相手に、やはり絶好調のイタリア。
う~・・・早く見たいけど、
終わるとどちらかが脱落するのは見たくない・・・

もちろん全て録画にします。
昨日、0時~2時をあきらめて、1時に寝たら
朝の目覚めが異常に良かったので・・・
スポンサーサイト

2006年ワールドカップ | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< ついにこの時が来た | home | 手が出せない >>
コメント
write

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。