Colorful days2

FC東京と横浜ベイスターズを中心に、スポーツに関すること、あれこれ語らせてください♪ ★日々の気まぐれな日記はColorful days3へ★ http://wind.ap.teacup.com/rainbow/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |permalink
悔しさがよみがえる
今日、柏戦の悔しさがよみがえって来た。
正直、週末は迷子の方がひきずっていたのだが(特に体力面-_-;)・・・
当日のブログにも書いたように、悔しくてその場を動けなかったくらいだったのだ。
その引き金となったもの
 ★仕事で"どうにもできない悔しいこと"があった
 (よくあるので仕事としてはどうってことない)
 ★エルゴラッソの記事
 ★みんなのブログ
 ★弟のひとこと

遅い夏休みをとっている弟が我が家に戻っている。
 姉「観に行ってきたんだよ、柏まで」
 弟「だめじゃん、玉田に2点も取られたら」
 姉「結果知ってんの?・・・そーなんだよ8番にもやられた」
 弟「ダメだよサポーターが甘やかしたら」
 姉「・・・みんな、ブーイングはしてたよ」

姉は力なく答えるしかなかった。
私はブーイングができない。
ブーイングにふさわしい声が出せずどうしていいものやら。

昨日部屋を片付けていたら、5月大宮戦の、決意表明を見つけた。

とりあえず勝つまでは飾っておいたんだけどマリノス戦を見て、折りたたんでしまったもの。
最近の東京は「あの時の気持ち、どこに行っちゃったの?」と思ってしまう。
大宮戦の時のプレーは素晴らしかった。
最後の最後で同点に追いつかれて信じられなかったけど、
なんとかしなきゃ、っていう選手達の思いが感じられた。

なんとかしてやる、っていう思い。
1993年のW杯のアジア予選(相手がどこだか忘れた)。
なんとか1点返した後、ゴールの中にこぼれたボールを急いで拾い、
ハーフウェイラインに走って持って行こうとするゴンちゃんの姿が忘れられない。


・・・あれが、東京にはない。

そろそろ何が言いたいのか分からなくなってきたが
私はそういう熱いプレーを見たい。
前半戦でできたのだから、できるはず。

今度はホーム、国立。
もうこれからずっと正念場であることを肝に命じてほしい。

スポンサーサイト

FC東京&日本のサッカー | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< ポストカードコレクション | home | 敗北、迷子、虚しいやら情けないやら >>
コメント
write

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。