Colorful days2

FC東京と横浜ベイスターズを中心に、スポーツに関すること、あれこれ語らせてください♪ ★日々の気まぐれな日記はColorful days3へ★ http://wind.ap.teacup.com/rainbow/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |permalink
寝不足が続いています・・・
一巡した直後、試合は二巡目に入って、ファンニステルローイ様W杯初ゴール☆
でもその時は体調不良で撃沈していました・・・
なかなか思うように観戦できないけど、めげずに対談形式第2弾。

 Y:A組はドイツ、エクアドルが決勝トーナメント進出とか。
 M:ドイツは強かった。終了間際の得点(ポーランド戦)なんて、自分がサポーターだったらあんなにシビれる勝ち方はない。
 Y:エクアドルの試合って見た?
 M:結局見られず。申し訳ないけど、妙にガタイのいい人達、という印象しかないです・・・ほら、ユニフォーム交換するでしょ(笑)

 Y:じゃあ、B組。ここは決めたのはイングランドだけ。
 M:眠りながら、イングランド×トリニダードトバゴを見てたよ。ゴールの瞬間もうろ覚え・・・
 Y:その後のスウェーデン×パラグアイ見なかったの?
 M:ネルソン・バルデスを見たかったけど、やっぱり私の生活習慣からして、平日に4時~6時を見るのは難しい。早起きできる人じゃないから。なんかバルデスが孤軍奮闘してるって1戦目も2戦目もエルゴラに書いてあったから、ますます応援したくなった。いや、とにかくプレーが見たい。
 Y:言いにくいけど、ニュース見たら変な髭と変な髪型だったよ?
 M:どっちみちイケメン担当はサンタクルスだからいいよ・・・
 Y:とにかくこの敗戦でパラグアイだけが1次リーグ敗退決定。
 M:バルデス(というか私?)にとっては残念だけど、トリニダードトバゴの引き分けがいい演出をして残り1つの席が確定していないグループになった。最後の試合は見なければ・・・と思ったら最後の試合も4時からだわ。これは仕方なくビデオだな。

 Y:ではC組に行きましょう。
 M:何?アルゼンチンの6-0って・・・(セルビア・モンテネグロ戦)。
 Y:マラドーナ様も大満足だったようで(笑)。喜ぶお姿はなんかかわいらしかった・・・。一方、選手達は大量リードの後も容赦なし。でも楽しそうだったな(当たり前か)。
 M:あのままの体力が続くのかしら・・・
 Y:で、ファンニステルローイのオランダも無事、決勝トーナメント進出決定!
 M:ゴールも決めたし、言うことないです☆試合は見ていないから詳細は省略。でも、各チーム怪我人が結構出てるから、とにかく無事でいて下さい(祈)

 Y:あとはD組のポルトガル。このグループ、試合見てないね。
 M:メキシコ×アンゴラの試合はちょっとだけ。1時頃~テレビの前で寝てて、目覚めたら5時だったからね・・・思ったより面白くなくて残念。去年のコンフェデの印象があって、メキシコはちょっと注目してたんだよ。
 Y:ボルヘッティ出てないしね。
 M:怪我してるらしい。ものすごく密かに、楽しみにしてたんだけど。
 Y:そう、密かにね・・・(笑)

 Y:さて、これはチェコ×ガーナを見ながら書いていましたが・・・
 M:2-0でガーナが勝利!!強い!強かった!
 Y:危険なプレイヤー(ネドベドとかロシツキー)に、しぶとくDFがついてて、仕事させてなかった。
 M:チェヒ相当頑張ってたけどね。ガーナのシュート20本!?(枠内は8本)最後の最後で、ガーナのGKキングストンもファインセーブ連発してた。
 Y:レッドカードで退場者→PKで追加点逃れるというオイシイ(?)展開だったのに、結局誰も流れを変えられず。実況はガーナがゴール決められないことから「決められる時に決めておかないと流れが変わります」ってさんざん言ってたんだけど、チェコにはチャンスすら少なくて。結局もう一度流れが戻って、終盤もガーナに攻められっぱなしだった。
 M:ロシツキーがかっこいい♪とか言ってたら今日は×で残念。アメリカ戦の勝利で、あれだけ賞賛されたチェコが負けるなんて誰が想像したことか。こういうことがあるから、日本だってあきらめちゃいけない!ガーナも最初は負けたんだ!
 
スポンサーサイト
2006年ワールドカップ | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< モチベーションをMAXに持って行こうぜ | home | 一巡して >>
コメント
write

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。