Colorful days2

FC東京と横浜ベイスターズを中心に、スポーツに関すること、あれこれ語らせてください♪ ★日々の気まぐれな日記はColorful days3へ★ http://wind.ap.teacup.com/rainbow/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |permalink
GOAL!
映画「GOAL!」を観ました♪

「王様のブランチ」で人間ドラマがいいので!とおススメされていたけど、
これはサッカー好きなら、さらに100倍楽しめると思う。

本物のプレイヤーが多数出ていて(合成だよね??)、見応えありあり。
舞台のニューカッスルというチームに関する知識がほぼなかったのですが、あのスタジアムはすごい!
セント・ジェームズ・パークっていうのね(それも知らず)。
スタジアムがいちばん最初に映った時、試合がない場面だったので
観客は誰もいないシーンだったんだけど、
外観や座席の配置具合などを見てすぐに、
「おお~」とあちこちから感嘆の溜息が(私もその1人)。

最初、練習生なので、リザーブチーム(こっちでいうとサテライトかな?)に
参加できるかできないかというところから始まる。
徐々にステップアップして、ついにトップチームのベンチ入りを果たす。
ロスのアマチュアクラブにいたサンティアゴ(主人公の名)が、
あのスタジアムに立つってどんな気分なんだろう?

そしていざ、試合の場面。
サポーターがすごい・・・
っていうのは、映画上でも解説があったし、
上映後に購入したプログラム上では、トニーのおやじが解説してくれていた(笑)。
パブで応援する人、スタジアムで応援する観衆、それぞれが映る。
どうも自分達とかぶらせてしまう。
『今のは(イエローカード)出せ』とか(笑)

早くサッカーが観たい。
ナビスコ勝ち残ってたらここにはいなかったはずなんだけどな
とか思いながら(苦笑)

私は海外サッカー、どこに観に行きたい?
って聞かれたら「プレミアリーグとブンデスリーガ」と
昔から答えてきたので、(スタジアムの雰囲気重視)
海外に観に行きたくなるかとも思ったけど、
それよりは早く味スタでもなんでもいいから東京の応援を思いっきりしたい。

サンティアゴはたまたまプレーを見ていた元選手が、クラブ所属でもないのに
クラブに必死に売り込みをするところから話が始まる。
映画ではそんな偶然が重なって、プレミアリーグへの入り口が開けたけど、
同じ様な境遇でサッカーをしている「原石」が
実は世界中のどこかにたくさん埋もれているのでは、と思うと
ちょっと恐ろしくなった(汗)
でもそういうのも諸々含めて、上に登り詰めていくというのは素晴らしいことだね。

GOALは秋に2が公開、来年春に3が公開されるそうです。
2はヨーロッパ・チャンピオンへの挑戦編、3はワールドカップ編。
もちろん全て観に行きます!!
スポンサーサイト

2006年ワールドカップ | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< やっぱりハマスタ! | home | ワールドカップを前に(3) >>
コメント
write

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。