Colorful days2

FC東京と横浜ベイスターズを中心に、スポーツに関すること、あれこれ語らせてください♪ ★日々の気まぐれな日記はColorful days3へ★ http://wind.ap.teacup.com/rainbow/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |permalink
焦らないで、楽しもう
※Jリーグ第8節
×FC東京2-3ジェフユナイテッド千葉○

会社の行事が国際展示場で16時近くまであり、りんかい線に乗ったのはキックオフの後だった。


京王線に乗っている間は、無心だった。
きっと、今、途中経過を見たら、気持ちが焦ってしまう。
乗っている電車は定刻通り、乗り換えもなんとかうまくいった。それ以上早くな
ることはないのだ。
飛田給に着くと、歌声が聞こえてきた。
早足で向かう。

…?

近づくにつれ、聞こえてくる音が大きくなるはずなのに…

メインゲートでチケットを差し出した頃、
聞き慣れないメロディーしか響き渡っていない・・・。

ゴール裏、自由席エリアの最初の入り口を抜け
仲間が待つバックスタンドまで、試合を横目で見ながら歩いた。

電光掲示板は0ー2、ジェフリード。

時間は・・・まだ後半10分にもなっていない。
思ったより早く着いたことで、同点への期待と、
何よりも試合が長く見られることが分かり、ちょっと嬉しくなる。

ゴール裏も半分くらいに差し掛かったらようやく歌が聞こえてきた。

人数のわりに盛り上がってないな、と感じた。
そんなに今日はグダグダなのだろうか…
ようやく仲間がメールで知らせてくれていた柱番号に到着。
ビール売りのお兄さんがいたので階段を降りられず少し気持ちがはやったら、

クルプニコビッチにゴールを決められた…。

ymackyさんが来ないから負けちゃってるじゃん!

とTATSUさんから突っ込みが入る(笑)

まだ時間あるし、追いつけるんじゃない?と思っていたので、
『やっぱり私が来たからだね』、なんて言えたらいいな~と都合よく考えていた。

すると、さらにその10分後くらい、PKのプレゼントが舞い込む。
ルーカスがきっちり決めて、まず1点!

あらら?本当に追いつくかな?

そしてその8分後だった。
GKが跳ね返したボールを赤嶺が押し込む!あと1点!?

しかーし

そこから先はどちらかというと上川さんとの戦いになってしまった。
いや、それはジェフの攻守の切り替えの早さ、玉際の強さ、
それについていくのが精一杯だったからだろう。

なんとか打破しようと、東京の誰もが必死だったよ。
走れ!とか文句言ってる人がたくさんいたけど、私にはそう見えた。

結局、試合はそのまま2ー3で終了。
残念・・・都合のいい考えは実現ならず(苦笑)

今日はバックスタンド、真ん中らへんでとてもいい席だったので
選手のプレーが細かいところまで良く見えた。
(たかぴーさん、いい席とっておいてくれてありがとうございました)

そのおかげで、結果云々よりも、プレーを見ていることが楽しくて仕方なかった。
一時は観戦をあきらめてたから、余計に「生で観ることの価値」、
そして、「観戦が大切な週末の娯楽」ということを再認識した。

ところで、今日は前半があまり良くなかったようで3枚同時交代とか!?
そんな博打みたいな交代、よっぽどダメだったのかしら・・・?

私が味スタで観られるのは、再来週の29日か。
しばらくお預けだから、なおさら観に来て正解だったな。
あ~~早く次の試合が観たい!!
スポンサーサイト
FC東京&日本のサッカー | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
<< どうしたんだろう? | home | ymackyダービー >>
コメント
負けてしまったけどいいものをみせてもらえたゲームでした。
モニ、今野のゴールへの執念、梶山の素晴らしいボールキープ、
卓越したルーカスのボールコントロール…などなど。
赤嶺のプロ初ゴールを見れたのも嬉しかったね。
東京に足りなかったのは球際の強さやゴールへの執念だったとボクは思っていて、
今日の後半はそういう課題をクリアできていた素晴らしい45分だったと思う。
ポゼッションとか3バック云々よりも
気持ちのこもったプレーを見せてくれれば
東京というチームはどこを相手にしても決してひけをとらないと思うので、
ぜひ今日の後半にみせてくれた執念を
次節は最初から見せて欲しいと思います。
2006/04/16 Sun| URL | たかぴー
[ edit ]
>たかぴーさん

いろんな方のブログを拝見したところ、
どうやら私は本当においしいところだけ観たようですね(笑)

>東京に足りなかったのは球際の強さやゴールへの執念だったとボクは思っていて、
今日の後半はそういう課題をクリアできていた素晴らしい45分だったと思う。

私が見た45分ですね(笑)
決して器用にやっていたわけじゃないけど、ゴール目掛けて
みんながゴリゴリ黄色い壁を突破しようとしていました。
3点ビハインドという展開や持ち駒を使い切ったことを考えると
いろいろ厳しい状況でしたが、
見ていて、楽しいと思えるプレーができることは間違いないので
次の試合に繋がればいいなあ、
というよりも
次の試合に繋げないでどうするの?
と思います。
2006/04/16 Sun| URL | ymacky
[ edit ]
write

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。