Colorful days2

FC東京と横浜ベイスターズを中心に、スポーツに関すること、あれこれ語らせてください♪ ★日々の気まぐれな日記はColorful days3へ★ http://wind.ap.teacup.com/rainbow/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |permalink
ymackyダービー
※Jリーグ第7節
◎FC東京3-1ジュビロ磐田×

すっかり更新が遅くなってしまいました。水色ユニを脱いでから、初めての直接対決でした。
もちろん、なんの複雑な思いもなく東京を応援していたのは言うまでもなく・・・

☆先発メンバー
 FW:ルーカス、ササ
 MF:栗澤、今野、梶山、伊野波
 DF:鈴木規郎、茂庭、増嶋、徳永
 GK:土肥
 交代選手:伊野波→宮沢/栗澤→浅利/ルーカス→赤嶺

☆ジュビロ
 FW:カレン・ロバート
 MF:村井、名波、菊池、ファブリシオ、太田
 DF:森下、茶野、田中誠、鈴木秀人
 GK:川口よしかつ
 交代選手:カレン→前田/森下→船谷/村井→成岡


左にTATSUさんという解説者がいる立ち位置で観戦(笑)。
右にはたかぴーさん始めブログ仲間がずらり。
(この立ち位置の解説はのちに必要になる)
私は直前まで横浜にいて、急いで駆けつけました。
※場所とっておいて下さって有難うございました。
なんとか選手紹介とユルネバには間に合い・・・
前日、カラオケで慣らしたノドは完璧(笑)
ゴール裏はいい雰囲気で、試合前から熱くなっていました。
緊張感。気合。温かさ。すべてを兼ね備えた
・・・うーんうまく言えないけど、肌で感じるんです、いつも。
ちなみにここ何戦か味スタでいい雰囲気だと思ったことは1度もありませんでした・・・

スタジアムの空気がそうさせたのかどうかは怪しいですが、この日のゲームは面白かったです。
隣で解説のTATSUさんが「今日は時間が経つのが早い」とおっしゃっていましたが
本当に、どんどん時間が過ぎて行きます。

先制点は、絶賛応援中の栗澤が囲まれながらも粘って前へ運んで、
ルーカスへ美しいパス、そして美しすぎたシュート☆
背の高い男達に囲まれながら喜びを分かち合います(皆さん10センチ以上違うので)。
わっしょいの時は、椅子に置いてた白いスプリングコートが落ちていたのに気付かず
足でぴょんぴょん踏んでました(汗)

ルーカスのゴールが見たいよね、って誰もが願っていたわけですよ。
るかるかるかるか るかるかる~かすご~る♪る~かすご~る♪
る~かすご~お~る♪

なあんて喜んでいるうちに、攻め込まれて名波のヒールパスなんておまけつきで、
あっという間に失点してしまいます。
でも、何となくこのままじゃ終わらないような予感がアリアリ。

それは前半のうちにルーカスがもう1点ビューティフルなゴールを決めてくれて現実に!
今度はセットプレーでした。
リーグ戦序盤はセットプレー=失点っていう感じで見ていたのに(私だけ?)
嘘みたい☆いい時間帯に勝ち越した~~~

右隣で試合前に「今日はルーカスとササと栗澤がゴールを決めるよ~」と言っていたたかぴーさん。
そのたかぴーさんから、試合前にジュビロキラーの栗ちゃんの活躍を願うべく
"栗まんじゅう"の配給がありました。

それなのに、私は椅子の下に落としていたんです(汗)
・・・ハーフタイムに気付いて急いで拾い、前半のハイライトを見ながら味わっていました。
これで栗ちゃんもゴール決めるかな~~~なんて期待を抱きながら・・・

そしたら、ホントに決めたよ!!

伊野波と交代で入った宮沢から、目を見張るようなパスがペナルティエリア左に上がっていた今ちゃんにすぱ~っと通って、
今ちゃんが中に入れたところを栗澤が走りこんで押し込みます!

せくし~~ とーきょ!

あとでトーチュウなどを見ると、本当はこのひとつ前に
梶山が左サイドから中の宮沢に入れてたんですね。
やべっちFCの「巧」コーナーでも使われていたそうで・・・見たかったなあ。

たかぴーさんの予言のあとひとつ、ササですが、惜しいシュートが何回もありましたね。
立ちはだかるのは川口能活。惜しいなあ・・・

それでも・・・

予言や予感やジンクス?がここまで思い通りになる試合もそうないでしょう!

ヒーローインタビューはルーカスだと思ってたら、「愛しの栗澤」で焦る(笑)
でも徳永くんの時みたいに、声が聞こえなかった・・・残念。

で、恒例のアレですが。
ルーカスの活躍は文句なし。あと、梶山も頑張ってたと思う。
だけどやっぱり私としては、今日は栗ちゃんが抱○れた○い男No.1ですよ~~~
ジュビロ戦以外のゴールも是非(祈)

時間が経ってしまったこともあって、なんか軽い感じになっちゃったけど
終わってみれば、完勝、だったのです。
時々、「う、うまい・・・」と思うこともあったんだけど。
90分は続かなかったというか。
応援している頃は、負けてても何とか同点に追いついちゃうとか、
むしろ最後は試合を牛耳っていて笑っちゃうくらいど楽勝だったりとか、
というイメージがある(というか事実そうだった)ので、不思議な感じがしました。
ジュビロは変則で水曜日にナビスコやってたので、ある程度影響はあるでしょうが、
それを差し引いても厳しかったですね。
水色のサポーターからはブーイングが出ていました。

一方の東京は私が更新していない間になんだかんだ言われていたようですが
どうでしょう、この変貌ぶり。
だから、いったん落ち込んでも期待を裏切らない試合を見せてくれるのが東京なんだと、
改めて実感し、嬉しくなった試合でした。
スポンサーサイト
FC東京&日本のサッカー | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
<< 焦らないで、楽しもう | home | ナビスコと日本代表(どっちも観ていない) >>
コメント
SEXY TOKYO!
解説、というかぴーちくぱーちくうるさくてスミマセン(苦笑)
なんせいい意味で突っ込みどころ満載の試合だったもので(笑)
ともあれ完勝といえる内容で非常に嬉しかったです!
せくし~さがピッチ上に溢れてた試合でした。
この試合を今季の目安に更に進化していく東京を楽しみたいですね。

過去にあれだけタコ殴りにされてきた磐田。“磐田キラー”の称号を確固たるものにした栗澤、俺たちのヨシカツの磐田加入など、去年から東京にとって苦手意識が消えつつあるサックスブルー。何気にymackyさんの青赤完全移籍が大きいのでは?(笑)
2006/04/13 Thu| URL | TATSU
[ edit ]
>TATSUさん

よくも悪くも私はサッカープレイヤーではないので
詳しい皆さんの解説?というかコメントは聞いていて楽しいですよ~

プレーを思い出しながら書いていてTATSUさんがあんなこと言ってたな~と思った時
自分が実況アナで、TATSUさん解説者・・・っていう図式が浮かび
解説者にしちゃいました~

>何気にymackyさんの青赤完全移籍が大きいのでは?(笑)

そうかも(笑)
実は去年の磐田(味スタで1-0)の時
既に自画自賛してましたよ~

だけど白状すると、前半
それゆけ~おれたちのと~きょ~♪
勝利を目指して~♪ゴールを ねらえ~え~え♪↑
の歌は
ジュビロの今日基本コール
アーレアレー♪ジュビロ磐田アレ~♪
ジュビロ磐田アレ~♪ジュビロ磐田アレ~え~え♪↑

と同じメロディなので、5~6年馴染んだ歌詞が頭に浮かんでしまい・・・
ちょっと変な感じがしていました。。。
「早く違う歌にして~」

※普段は営業中に他の東京の歌を口ずさむほどです、念のため

2006/04/14 Fri| URL | ymacky
[ edit ]
write

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。