Colorful days2

FC東京と横浜ベイスターズを中心に、スポーツに関すること、あれこれ語らせてください♪ ★日々の気まぐれな日記はColorful days3へ★ http://wind.ap.teacup.com/rainbow/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |permalink
FC東京、キャンプイン
新しいシーズンが本当に始まったんだ。と腹に落ちました。

今夜のニュースで、加地くんがガンバのユニフォームを着ているのを見て
ものすごく違和感を覚えた直後(笑)、
仲間からの情報で公式戦日程が発表になったことを聞き、
公式ページにアクセスしてみると、「石垣島へ到着」の写真が・・・。

いいなあ、あったかそう。
毎日寒くて嫌気がさしているんです、最近(汗)

そして私はようやくSOCIOの申し込みをしたので、公式戦の日程を見ながら、
ファミマの「ファミポート」を使うのは近場Awayだけなんだな、
とか考えたり。

そんな中、木曜日の仕事中、サッカー好きな部長が
「これ読む?あげるよ」
って火曜日に発売されたサッカーマガジン最新号を頂いちゃいました♪
Jリーグ記事では新戦力、新体制にスポットが当たっていたので
もちろん東京のことも取り上げられていました。
ほとんどガーロさんの経歴紹介みたいなものでしたので、
その辺はトーチュウや公式ページで既に読んだものと同じでした。

そういえばウチの部長、サッカー好き、といっても、
ガーロさんのことはほとんど知らなかった(汗)
まあそういうお方なので・・・プレーする方が好きみたいですね。
観る方はW杯がいちばん好きだそうです。
部長、6月はお休みにしましょうよ、ウチの部は・・・

1チームごとの情報ページでは、『増嶋の顔つきが変わった』という記事が。
今年に懸ける意気込みが伝わってくるとか来ないとか。
新戦力加入、監督交代、チームにとって刺激になっているのかしら。

こんな風にして、脳内東京モードになると時間を経つのを忘れます。
東京との距離が現実味を帯びてきて、ほんとに嬉しいです。

スポンサーサイト
FC東京&日本のサッカー | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
トリノ五輪を楽しみにしています
私は冬のオリンピックは毎回とても楽しみにしています。
※今日は、トリノの注目選手の話というよりは、昔話を書きますので念のためお断りしておきます

初めてじっくり観たのは1994年、リレハンメル大会。
時差もあったけど、よく遅くまで起きて見ていました。
初めて見る競技もたくさんありましたね。
映画「クールランニング※」の影響、荻原健司(ここでは省略します)の存在、
そして今から記すスキー競技への興味、憧れがあって、何から何まで見ていました。

16の時からスキーを始めて、夜中にフジテレビで放映されていた
スキー競技のワールドカップを観たことがきっかけで
(懐かしいな、PetShopBoysの曲で・・・知ってる人はいるかしら)
大回転とか、いわゆる「アルペン競技」に魅了されたんです。
どうやったらこんな風に滑れるんだろうという憧れもありましたし、
とにかくコンマ何秒の勝負。
ミスが命取りになるので、一瞬たりとも目が離せないドキトキ感。
トリノ五輪では時間(というか時差?)が許す限り、じっくり見たいです。
スキー競技の欠点は中継が長いこと、それゆえに省略されがちなことですが。

また、スキーの中でも、もうひとつ、楽しみにしているのが「フリースタイルスキー」、モーグル。
先ほど挙げた1994年のリレハンメル大会で、
カナダのジャン・リュック・ブラッサールという選手の演技を見た時は
本当にびっくりしました。
『なんてカッコいいんだろう!』と。
モーグルって面白いなーーって教えてくれた選手です。
彼は金メダルを獲得しました。

時が流れ流れて、エアーはどんどん派手になっていて、
それと比べるとホントにシンプルなものだったけど・・・あの衝撃は忘れられない。
一昨年くらいにモーグル競技の中継を見ていたとき、
彼が全盛を過ぎてしまい、予選通過するかしないかという順位で終わっていましたが、
同世代と思われる解説者の人が同じことを言っていました。

リレハンメルの次は1998年の長野五輪でした。
日本での開催と、メダルラッシュもあって印象にいちばん強く残っています。
なんといっても、ジャンプ団体の、涙の金メダルですよね!
リレハンメルの時に実力を出し切れず、銀メダルに泣いた次の五輪、
1回目の飛距離が思うように伸びず、窮地に追い込まれた2回目の、
4人揃っての大ジャンプ。
あの感動は忘れられません。

私はその時に、目の覚めるような130m越えを出した、1番手の岡部孝信選手を、
もっともっと褒めて欲しいな、注目してほしい、と思っていました。
そしたら時を経て、今年の『ジャンクSPORTS』の中で、
7年越しでネタになっていました(笑)。
そして、最近の快進撃で注目され始めているのがとても嬉しいです。

2002年のソルトレイクシティ大会は、五輪中継自体ほとんど見てませんでした。
ちょっと調べてみたら、日本人メダリストも激減していて、
マスコミ的にも露出の少ない大会だったのかもしれません。

いろいろ語ってきたものの、最近ではワールドカップなどの世界大会も観ていないのです。
本当は五輪をより楽しむためにいろんな大会を見て、日本選手に限らず、
世界の強豪メンバーを知っておきたかったけど、もうタイムリミットだな。
それでも、とにかくこのトリノ五輪は、ソルトレイクよりたくさん中継を見たいです。



※クール・ランニング(1993年のアメリカ映画)
4人乗りソリ:ボブスレーに南国ジャマイカの男達のスポーツ・コメディ映画。
実際に、ジャマイカチームはボブスレーの競技に参加していました。

この時のボブスレーで私が印象に残っているのは
ボスニア・ヘルチェゴビナの選手です。
1993年まで民族紛争があったこのチームは、借り物のソリで参加。
本来の実力など出せなかった(確か最下位だったと思う)ことは残念だけど
参加することができて良かったな・・・
でも戦争ってこういうところにまで影響するんだよな・・・
などと、世界史好きだった高校生の私はいろいろ考えてしまったものです。

⇒ 続きを読む
トリノ五輪 | トラックバック(0) | コメント(7) |permalink
レギュラーメンバーの移籍
ついに、加地さんの、大阪への移籍が決定してしまいました。

新天地でも頑張って下さい。
そして、ドイツの舞台に、立っていて下さい。

私から言えるのはこれだけだ。残念だけど、仕方がない。

レギュラーメンバーの移籍・・・
この人がやめたらどうなっちゃうの?と思うこともある。

でも試合がある限り、必ず誰かが穴を埋める。一人じゃないかもしれない。
その時にプレーしている選手達が、
何事もなかったかのように、勝利を目指し一丸となってサッカーをする。

サラリーマンと一緒なんだよね(^^;
特に転職の多い私は移籍に関してはドライだと思う。
新天地でその選手が頑張ってくれれば、それでいいです。

昨日は加入選手一覧作ったので、今日はチームを離れるメンバーを。
※今日もオーレ!ニッポンの丸写しです

 監督:原博実
 GK:近藤健一(Vファーレン長崎)
 DF:迫井深也
 DF:中村亮
 DF:尾亦弘友希(湘南)
 DF:加地亮(G大阪)
 MF:小林成光(鳥栖)
 MF:鈴木健児(新潟シンガポール)
 FW:近藤祐介(神戸)

みんなにとって、次のステージが、より良い場所でありますように。
 

FC東京&日本のサッカー | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
ガーロさんよろしくね★
東京サポの皆様、ご覧になりました?

トーチュウの一面、ガーロ監督の、どこよりも早いインタビュー。

最近エルゴラすら買わなくなってしまいましたが、電車の中でそれを発見し、
目的の駅に着いたら目の前に売店。
営業カバンに忍ばせて、100円マック(コーヒー)を買って、読みふけっていました。

久しぶりにスポーツ新聞を買って堂々と読んじゃった(笑)
サラリーマン達が休憩しに続々とやってくる華のないマックに完璧に同化してました(汗)

で、肝心の記事。一面と、
印象に残ったのは、以下の通り。記事からひっぱります。

「闘争心にあふれ、攻撃的なチーム」、
「インテリジェンス」があり、「試合に勝つ」サッカーを目指す

「最高のところに目標を置きたい」

「選手時代はクラブのために献身的に仕事をしてきた。
その精神をFC東京の選手達にも要求する」


勝つ東京か。
・・・勝てなかったからなあ(^^;

とにかく、新しいFC東京が、16日から始動するそうです。
ガーロさんの、このインタビューだけでは、
まだまだどうなるか見えないけど、新しいスタートに期待してるよ。
それなのに、加地さんの動向がまだ落ち着かないらしい、という
携帯サイトでそんなニュースを発見した。(たった今)
G大阪が交渉してきているんだって・・・。

いい機会なので、2006年シーズンからの新加入選手を。
(携帯サイト『オーレ!ニッポン』から引用します)

・監督 ガーロ
・GK 柴崎隆弘(横浜FC)
・DF 徳永悠平(早稲田大)
・MF 池上礼一(仙台大)
・MF 伊野波雅彦(阪南大)
・DF 松尾直人(神戸)
・FW 小沢竜己(青森山田高校)
・FW 赤嶺真吾(駒沢大)
・FW 川口信男(磐田)

多いよね?
・・・これを見ただけで、何か新しい時代の到来を感じます。

FC東京&日本のサッカー | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
新ブログとColorful days2残留?のお知らせ
当ブログに訪問してくださった皆様へ

新ブログについて前回お知らせしていましたが、
Colorful days2はそのまま残すことにしました。
その上で、新しいブログを立ち上げます。つまりブログは2つになります。

以前から、友人に
「サッカーは私、よく分からないから・・・」
という声をよく頂きました。
そこで、スポーツ系の、私のコアな知識を載せるのはココColorful days2で、
普段のお出かけとか食事とかひとりごと、もちろん色のことも含め、
自分の友達(スポーツ絡まないとほとんどが女性です)にも
楽しんで読んでもらえるような内容のものは、すべて新ブログにまとめることにしました。

また、このブログを残す理由としては、せっかくfc2繋がりで観戦仲間ができたので、
ここを閉めたくないなあと思ったからです。

両方見ている、という方は少しメンドクサイかも知れませんが・・・
宜しくお願いします。

新ブログは、右のリンクから、飛んで下さいませ。
結局、題名を変えずに『Colorful days3』にしちゃいました(^^;

ノンジャンル | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
あけましておめでとうございます★
2006年になりました。
このブログを訪れて下さった皆様にとって、良い年でありますように。

~Colorful daysについてのお知らせ~

Colorful days、Colorful days2と綴ってきましたが、
2006年は新たにColorful days3(仮名)を立ち上げます。

ところが、年末年始はかなり慌しく(全部遊びですが・・・)
じっくりと構成などを検討する余裕がありませんでした・・・。
少し時間がかかってしまうかもしれませんが、
次のブログを作成してから皆様にお知らせ致します♪

今後ともColorful daysを宜しくお願いいたします!

ymacky
ノンジャンル | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。