Colorful days2

FC東京と横浜ベイスターズを中心に、スポーツに関すること、あれこれ語らせてください♪ ★日々の気まぐれな日記はColorful days3へ★ http://wind.ap.teacup.com/rainbow/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |permalink
弟たち(U-18)の嬉しいお知らせとお兄さん達
FC東京の公式サイトで、
『FC東京ユース(U-18)が、
TFA T1リーグU-18 2005で優勝し、
プリンスリーグ関東 2006に昇格決定!』

・・・というニュースを見てちょっと嬉しくなりました。

とはいうものの、ユースの仕組みってよく分からないので、
改めて、携帯サイト「オーレ!ニッポン」で確認。

プリンスリーグとは?
全国を9つの地域に分け、高校とクラブチームが入り混じって
長期に渡りリーグ戦を行う。ユース年代では画期的な大会。
2005年の参加資格チームは、昨年の上位チームや
代表決定戦を勝ち抜いた132チーム。
出場チームなどはこちらを参照下さい。

各地域リーグ戦上位チームには、
秋に行われる
高円宮杯全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会
への出場資格が与えられる。
プリンスリーグの上位チーム枠
 ・北海道 1
 ・東北  1
 ・関東  5
 ・北信越 1
 ・東海  3
 ・関西  2
 ・中国  2
 ・四国  1
 ・九州  4
+高校総体上位2チーム
+クラブユース選手権上位2チーム

FC東京ユースは、今年はプリンスリーグではなく、
"東京都"の1部にあたる「T1リーグ」だったんですね。
そこで、優勝したことで、プリンスリーグに昇格して、
青赤の弟たちは、来年は、より高いレベルのリーグでプレーすることになります。おめでとう!
オフィシャルサイトより、U-18のメンバー
いやー。夢があっていいね~(^-^)
自分の身近な地域出身の選手がいたら応援したくなっちゃいますね。
いつも試合で見ているトップの選手で言うと、ゆーたや梶山がここの出身なんですね。

こういう縁起のいい話はお兄さん達の次節(柏戦)に繋げて欲しいものです。
チケットの売れ行きがいいようで、メインアウェイ席やゴール裏はもうないそう・・・。
私は今日、バックアウェイチケットを買いました。
会場となる「柏の葉総合公園競技場」には、一度だけ行ったことがあります。
二度と来るかと思う程アクセスがめんどくさかったけど、
先日開通したばかりの、"つくばエクスプレス"のおかげでだいぶ距離が縮まったみたい。
めんどくさくても行くつもりでしたけど・・・。
今シーズン相性悪いですね、レイソルと。ナビスコ入れても1勝もできず。
余計に心配も募る。その辺りがチケットの売れ行きに影響しているのか??

というわけで土曜日に行かれる皆様、気合入れてサポートしましょう!!


スポンサーサイト
FC東京&日本のサッカー | トラックバック(0) | コメント(1) |permalink
私の傾向
友人のひとりが、私のことを分析すると・・・

★リーダーシップが取れる人
★やりたい仕事があれば企業・独立してもよし。そこにパワーを注げる
★経営者的な考えができる人(儲けるための「投資」ができる)
★自分で生活を安定させてから、恋愛のことを考える
★あんまり男性をシャットアウトしてると悪い人も寄ってこないけど
良い人も寄ってこない、パートナーが欲しければシャットアウトしすぎないように

な、なんかすごくないですか??(汗)
でも私、「ああした方が儲かるんじゃないか」とか
「これってどこからお金出してるんだろ」とか
すぐ言っちゃうんですよ。
あと、チェルシーのアブラモビッチを見ていると、
「私もサッカーチームのひとつくらい持ちたい」と言ってます(^^;
『サッカー選手になりたい?』
『それとも監督になりたい?コーチ?裏方さん?』
・・・何でもやっていいなら、やっぱり私はチームの経営やってみたい、となる。
監督とフロントで衝突した、とか、そういう話を聞くと、
フロントの方が力あるんだなーと感じます。
すっごい大変そうだけど、絶対これが面白いと思う。
お金があっても、スターをむやみに集めるだけでは
強くならない(Rマドリー?ジャイアンツ?)から、
チェルシーは色々とうまくやってるんだなあ、と思う。
モウリーニョ監督がすごいのかっていうとそれだけじゃダメだろうし。
私の基盤は事務職OLですし、今やってる仕事も全く関係ないし、
経営についてはこれっぽちも学んだこともない、
ただのいちサッカーファン。
だけど、そんなことを考える時もあるんですよね。

現実、私がいきなり経営者になるってことはなさそうですが、
こんな風に誰しも、いろんな可能性を持っているものなんだと思いました。
ただ、それを言いたかったのです・・・

あ、あと5項目は気をつけないと(^^;


FC東京&日本のサッカー | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
苦しかった、3連戦お疲れ様
※Jリーグ第21節
△FC東京1-1ジュビロ磐田△

今日は、体調が悪くて昼過ぎまでうだうだしていた。
ライブ中継が我が家のテレビでは観られないと分かって、あきらめかけたが、
スポーツバーで見ることを思いついた。開始15分前、恵比寿のFootnikに駆け込む。
試合を通じて、蒸し暑い中(速報Jによると湿度80%の記録)、殴り合いの闘いだった。
あのレッズ戦から中3日、中2日の3戦目ということもあって、
画面に映る選手の表情がすごく辛そうで見ている私まで顔をしかめてしまう程。(特に加地)

☆先発メンバー
 FW:ルーカス(坊主になっててびっくり)
 MF:鈴木ノリオ、栗澤、石川ナオ、梶山、三浦フミタケ
 DF:今野、茂庭、ジャーン、加地
 GK:土肥
 交代選手:フミタケ→ササ/ナオ→馬場ユータ/梶山→宮沢

☆最近手抜きしていたので、相手も
 FW:カレン・ロバート、チェ・ヨンス
 MF:村井、名波、成岡、河村、太田
 DF:茶野、田中、キム
 GK:佐藤洋平
 交代選手:船谷→名波/成岡→ゴン中山/キム→大井健太郎

ジュビロが早いパス回しでどんどん前線へボールを放り込んでくる。
東京も、ボールをしっかりとボールを奪い、チャンスを作っていた。
名古屋戦とはちょっと違う感じ。何だかあっという間に前半終了。
そこで決めろよ~・・・という場面は「お互い様」だった。
それにしても梶山のミドルは惜しかったー(><)
彼は、この3連戦の中で一番いい動きだったのでは。
前半は、今日は左サイドだった今ちゃんが基点になることが多かったかな?
結構ジュビロの右サイド、太田もずいぶん駆け上がってたし、
今日は大変だっただろうに。今ちゃんなら安心だけどさ。

試合には関係ないことだがBS-iの中継は非常に見辛い。
無意味な選手のアップやリプレイが多いし、
途中で得点ランキングとかデータ表示が出るんだけどそれがすごく邪魔だったり。
もちろん、みんなでテレビに突っ込み入れてましたけど(^_^)

さて、後半。前半よりも危ないシーンを迎えるも、何とか防いだ。
「今日は負ける気はしねえな!」と誰かが言った。
うんうん、確かに。なんだろね、こんなに攻められてるけどね。
しかし、その繰り返しで、無得点のまま我慢比べの時間帯に突入。
どんなに苦しいんだろう、いつも選手には、頭が下がる。
後半35分。チェ・ヨンスがフリーで切り込み、シュートが決まる・・・。
4カ月ぶりの復活を告げるゴールとあって、ものすごい喜びようだ。
しかしそれは束の間の喜び、東京は中央の位置でFKを得た♪
「取り返せ~(-"-)」・・・と店内も一段とヒートアップ!!
今日のFKはユータが担当。
そしてシュートではなく、なぜか最前線でフリーになっている栗澤に絶妙のパス!

栗澤が決めた!!一瞬で、東京が追いついた!!
栗澤=ジュビロ戦ゴールが新しい方程式でしょうか??
東京のみんなの喜び方も凄かったな。お互い、苦しんだことがよく現れていたシーンでした。
しかし、結局またドローでした。結果はね。でも楽しかった。
ところが今日は、下位団子チームも引き分けor勝ちでさらに接戦に。
他会場結果と日程表を見ながら「これからきついぜ」と言っているお兄さん達がいた。
私は何しろ、この3連戦が厳しいと思っていたので(日程と相手関係が)
これが終わってちょっとホッとしている。しかし2分け1敗か。

ちなみにこのブログ的に言いますと、プレゼントゴールは栗ちゃんでした。
サインもらっておいて良かった(旧Colorful days参照)?(笑)
しかも、仲良しのゆーたとセットで(^_^;)・・・ありがとー(^-^)
勝ち点3は自分へのプレゼント(オフィシャル見たら9/5誕生日)にして下さい。
2週間のうちに、東京は5人も誕生日を迎える選手がいるみたいなので、そういうノリで行きましょう。
星とか勘定しちゃうと不安の方が大きいんで、前向きに、前向きに。


FC東京&日本のサッカー | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
気づいたら30歳
ドラマ「電車男」を見ていたら、
アース(EARTH WNID & FIRE)「FANTASY」が流れた。
この歌が流れると、歌詞とは関係ないのに、
「風が強く吹く大地の中を駆け抜ける女の子」が何故か目に浮かぶ。
そしたら伊東美咲が走っていた。"電車"の元へ・・・。
この「FANTASY」以外には
「After The Love Has Gone」が好き。バラードね。
持っているCDではこの2曲が連番で入っているので
よく繰り返し聞いていたものです。

ものすごく好きな曲の条件・・・というか傾向としては、
「メロディーだけ、歌詞だけではなくサウンド全てが好き!と思えるもの」。
間奏の部分の演奏にしびれたり、前奏からぐっと来たり、
私にとっては、案外歌われていない部分のところの影響が大きいかもしれない。
演奏だけじゃなく、コーラスが良かったりするのもある。
特に「After~」の方はまさしくそのパターンで、
一番好きなのは最後の部分の悲しげな演奏。
(タイトルでどんな歌だかは想像つきますよね・・・)
アースに限らず、心の底からこの歌が聞きたーいと思ったら
夜中の2時だろうが何だろうが、ちゃんと体に染み込ませるようにしています。
ちょっと前に「Pet Shop Boys」でそれをやりました・・・。

とか書いている間に日付が変わり、30歳になってしまいました。
急遽、タイトルも変更!
「誕生日が台風だなんて私らしい」というメールも頂きました。

家族に公表すると、たまたま家に戻ってきていた2つ下の弟が
「姉ちゃんが30歳・・・」と私よりショックを受けていました(^^;
弟よ、30歳もいいものだよ。2年後に分かるから。

※ちなみに上に書いた音楽は、本来ならばもう少し年上の人が
リアルタイムで聞いていたと思われます。

ところで・・・
私に1日遅いバースデーゴールをプレゼントしてくれるのは誰かなー♪
だから、得点0はやめてね。
ノンジャンル | トラックバック(0) | コメント(3) |permalink
働けど働けど我が暮らし楽にならざる
※Jリーグ第20節
△FC東京1-1名古屋グランパス△

私は仕事をほぼ定時で(やや無謀に)切り上げ味スタへ向かった。
イベントの関係で、子供達が大勢いそうだったので、
まったりしてるかと思ったスタジアムは、結構殺気立っていた。
ゴール裏、ちょっとメイン寄りに「立つ」。
パンプスで90分立ち続けるのはしんどかったなあ。

☆先発メンバー
 FW:ルーカス
 MF:鈴木ノリオ、石川ナオ、栗澤、梶山、今野
 DF:金沢、ジャーン、茂庭、加地
 GK:土肥
 交代選手:ノリオ→ササ/金沢→馬場/梶山→三浦フミタケ

先発にナオと栗ちゃんが戻ってきた。
事実上2005年からの新米サポとしてはこの方が見慣れた感じ。
でもササは先発でもいいと思う。
(理想のフォーメーションとかは良く分からないので割愛)

出だしこそ、攻めていたものの、あと一歩のところでゴールを逃す。
でも前半のほとんどがダラっとした感じだった。
名古屋のペースでもないし、東京のペースでもない。
やがて、『シュート撃て!』コールも飛び出した程だ。
前半は0-0で終了。

後半…また、出だしに攻め続ける東京。前半よりも良い。
ササがいたら…と思わせるような形になってきた。
早く出てこないかな、と思ったら、
まずはスタンドからサッサ~☆コール。程なくしてノリオと交代。

しかし、そこでまたひとつ転機となってしまったのか
ゲームが少し落ち着いてしまう。
だけど東京は、DFが踏ん張っていて、名古屋にまともに攻撃をさせない。
こないだの浦和戦と違うのはここだ。簡単には前に運ばせていなかった。
だから、余計に何とかしようよ~(><)という気分に。

後半、30分過ぎの、あの事故のような先制点と
浄さん負傷退場のダブルアクシデントが訪れるまでは…。
補足すると、カウンターを食らったとき、浄さんが1対1の場面で
スライディングしたけど、止められなかった。
そのまま浄さんは激しく痛んでいるようで倒れこんだままだったが
ボールはそのまま藤田のゴールに結びついてしまった。

担架で運ばれた浄さん(いないと困るよ。・・・)の代わりに
入ったのは馬場ユータ。
でもその交代は、攻めるしか道がない東京に光が差し込む。
こちらのゴール裏に向かって何度も何度も攻めてくる東京。
それでもやっぱりあと1点が入らない・・・。
ところが、左サイド、今野があがってきたクロスを、
名古屋GK楢崎がファンブルし、そのままゴールに吸い込まれた。
同点に湧くスタンド!!
攻撃・攻撃・原東京~♪が引き続きこだまする。
大音量で夜の飛田給に響き渡る声・・・。

それなのになかなか点に結びつかない。
頭を抱えてしまうような、惜しいシーンも何度かあった。
そして間もなくロスタイムになる。3分ある、3分。
この3分の間にどれだけ悲劇を食らったことか・・・
逆に、悲劇を味あわせてしまえ、という期待があったんだけど、
CKを拾っても、ササがシュート放っても、結局ドロー・・・。

あれだけ攻めていたのに、プレゼントゴールの1点のみ・・・
と冷静に振り返った時、
働いても働いても小銭(勝ち点1)しか貯まらない…
という表現が浮かんだのです。で、それが今日のタイトル。
負けなかったのは何よりの救いなんだけど、悔しいことには変わりない。

そういえば、途中で戸田が恋しくなった。
××よりもいい、という1対1の意味ではなく、
今日みたいなゲームに戸田がいないのが不思議。戸田が見たい。
復帰には相当時間かかるかなあ…

次節はまた中2日で磐田@ヤマハ。遠征には行けません。
そろそろ、勝とうぜ。
だけど今日あんなに動き回ってて大丈夫なのかな。
まあジュビロも弱ってるみたい(G大阪に3-1で敗戦)なので・・・


FC東京&日本のサッカー | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
ユーロについてのお勉強
某銀行某支店が主催した
『女性のためのマネーセミナー・なるほどヨーロッパ』に参加しました。

ユーロという通貨の位置づけ、通貨を分散して運用するということについての、
ごくごく簡単なレクチャーでした。
会場に入ったとき、いかにもお金持ってそうなマダム達が
座っていらしたのでさすがに焦りましたが、
内容は何も知らない私でも充分にわかる程度のものでした。
今、1ユーロは¥134なのでドルよりも手を出しにくいし、
オーストラリアやNZより金利が低いけど、
ドル同様に、大量に市場に出回っているという点で
扱いやすい信用性の高い通貨とのこと。
インドの株とか誘いが来ませんか?という講師の問いに、
マダム達、大きくうなずく・・・狙われてます、マダムが!
それでも、今いざ買おうとすると人気が集中しすぎてもう受け付けない、という状況とか。
つまり、売るときも同じ状態で手放せない可能性が出てくる・・・
ドルやユーロは市場のあちこちで取引されているから、売り買いが自由にできる。
・・・というようなお話を聞いたのです。これはほんの一部ですが。

2002年のW杯を見たとき、2006年にドイツに行くために、
ユーロ貯金でもするか~、と考えたことがあったのですが、
ドイツに行く予定などないし、もはや分散するほどの資金もない(^^;)
こんなに私が何故このようなセミナーに参加したかと言うと・・・
それはただ単に、EUについて知りたかったから。
世界史とか世界の地図帳とか好きだということ、
サッカーが好きということ等、いろいろ絡んでいますが・・・
本当に、単なる憧れですね。
まあ今は、手元にあるお給料から、コツコツ貯めるだけです(^^;)
M銀行さんのいいお客様にはなれそうにありません(泣)

また、日本円、ドル、ユーロの関係性やそれぞれの国の情勢なども
講義してもらったのですが、日本の借金が凄すぎるというのが
数字に思いっきり表れており、
ホリエモンだのナンだのやっている選挙関連のワイドショーが
何だかあほくさく思えてきた(・・・選挙には行きますけどね)。
そうそう、もし、今日本が「EUに加盟します」と言っても、
借金が多すぎてEUの加盟基準を満たしていないそうです。。。
(以前小泉さん自身もそう話していたらしい)

身近でためになるお話がエビアンとパステルのプリン付きで
無料で聞けたので、ちょっとお得な気分です(^-^)
ノンジャンル | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
赤い血にまみれ・・・
※Jリーグ第19節
×FC東京1-2浦和レッズ○

☆先発メンバー
 FW:ルーカス、ササ
 MF:馬場、今野、梶山、ノリオ(鈴木)
 DF:金沢、茂庭、ジャーン、加地
 GK:土肥
 交代選手:梶山→文丈(三浦)/ササ→石川ナオ/金沢→栗澤

試合開始前、座席に座っていた時に感じたこと。
埼玉スタジアム2002。
まだ明るくて、スタンドの赤はそんなに埋まっていない時間なのに、
なぜだかローマのコロッセオにいるような気分だった。
コロッセオは、人間と人間が闘い、ローマ市民が熱狂した場所だ。

開始早々、サッサ~♪の挨拶代わりのゴール☆
このゴールが本当にご挨拶だけになってしまうとは
この時はまだ想像もしていませんでした(T_T)

以後、ほとんどがレッズのペース。
前半、1-0でいけばいいなあ、と思いつつも
「これでよくリードしてるな」と考えてしまうほど攻められ、崩され。
東京は全くと言っていいほどボールが持てなかった。
ボールの奪い合いはほとんど負けていた。
ついに前半40分に、永井に同点ゴールを許してしまう。
ゴール前(=私達の目の前)でマークがはずれ、
事実上、土肥さんと1対1になってしまい・・・

1-1で前半が終了。
あまりにも内容が悪い、というのが前半の印象だった。

さあ、後半建て直し
・・・のはずが、危ない何本かシュートを浴びせられ、
直後に勝ち越し点を奪われてしまった。
決めたのは、レッズの方の新戦力・ポンテ。

東京が攻撃を見せるようになったのは、
やっぱり石川ナオ投入後(=62分)かな・・・。
でも相変わらず中盤が支配されていて、ボールが繋がらなかった。
時間だけが過ぎていく・・・
東京は全てを捨てて攻撃に転じていたが、試合終盤とあって
全体的な動きはあんまりよくないし、浦和もきっちり守っていてこじ開けられない・・・
一度、ゴールになりそうなシーンがあったけど、ゴールポスト前に
壁になっていたレッズDFがはじいてしまい・・・ゴールならず。
残り10分くらいで変わって入った栗澤も
こっち(ゴール)に向かって左サイドから走りこんできたが、シュートはGK都築がキャッチ。
以後、チャンスらしいチャンスはなく、ロスタイム3分もむなしく敗戦。
コロッセオで血祭りにあげられたのは、東京の方だった。
人間と人間の闘いに勝てず、スコア以上に完敗した感じ・・・。

再開早々、なんという悔しい結果・・・。
言いたいことは山ほどある・・・しかし!!
もう水曜日にゲームがあるので、この試合はなかったものとして(汗)
グランパス戦、味スタというコロッセオで勝ち名乗りをあげて欲しい。
体が重そうだったから戦術うんぬんより、疲れを取って下さい。
24日は仕事で行けるかどうか微妙だったんだけど、行かねば気が収まらない。
マフラーもろもろの観戦キット持って会社に行こう!

FC東京&日本のサッカー | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
ブログ移転しました!
友達のブログのテンプレートがかわいかったので、
同じヤツでやろうかな・・・と、お邪魔してみたら。
ものすごく素敵なのがあったので、思い切って変えよう!と決意。

なんの知識もない私にとって、デザインを変更するには
テンプレートの豊富さってのが重要で・・・

いかがでしょう??

明日は、浦和レッズ戦!!埼玉スタジアムへ乗り込みます!
もちろんAビジター席。暑さに負けず、燃えてきます♪

※旧Colorful daysはこちら


FC東京&日本のサッカー | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。