Colorful days2

FC東京と横浜ベイスターズを中心に、スポーツに関すること、あれこれ語らせてください♪ ★日々の気まぐれな日記はColorful days3へ★ http://wind.ap.teacup.com/rainbow/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |permalink
ジャンルカトト富樫さん
ジャンルカトト(富樫洋一)さん急死
というニュースが飛び込んできました。
(詳細下記コピペ参照)

特にこの人のファンであるとか、そういうのはないけれど、
昨年『Foot!Thursday』というスカパー(我が家はケーブルテレビのJ SPORTS)の番組で、
今後の予定を聞かれた富樫さんが、
「僕はアフリカ選手権の取材に行ってきます」
と公言していたを見たのが最後だったので・・・

日刊スポーツのニュース速報によると、
テレビのサッカー解説などで活躍していた富樫洋一さんが、7日早朝、取材先のエジプトで病死した。54歳。富樫さんは、エジプトで行われているアフリカ選手権を取材中だった。
 同行している世維子(せいこ)夫人から留守宅に入った連絡によると、風邪で体調を崩していたためか、就寝中にたんを詰まらせて呼吸が停止。医師が駆けつけた時には手遅れだったという。
 90年代のイタリア代表のジャンルカ・ビアリ、スキラッチの愛称トトから、ジャンルカ・トト富樫を名乗り、セリエAを中心に海外サッカーに精通していた。アフリカにも魅せられ、10年以上前からアフリカ選手権などを継続的に取材していた。
(日刊スポーツ) - 2月8日9時56分更新


ご婦人がご一緒だったのが幸か不幸か。・・・うーん。
10年以上前からこのアフリカ選手権を見ていたなんて・・・
貴重な存在だったなあ・・・
などなど
思うことが色々ありまして、ここにしたためました。
アフリカ選手権については携帯サイトの『オーレ!ニッポン』で続々ニュースが入ってくるので、
結果も何気にチェックしていたし、富樫さんが観に行っている事も頭の片隅にありました。

上記番組の日、Jリーガーの新人特集(当然栗ちゃん目当てで見た)をやっていて、
解説をしてくださった富樫さんは
「今年(=昨シーズン)は東京と千葉を中心に練習を見ていた」とおっしゃっていました。
今年も見ていただきたかったです(泣)

54歳。父と変わらぬお歳ですね。早すぎる死。とても残念です。
この場を借りて、ご冥福をお祈り申し上げます。
スポンサーサイト
海外サッカー | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
引き続きインタビュー形式でお送りします
Y: ワールドカップ抽選会も終わって。あとはいよいよ開催待つのみだね。
M: 抽選会、日本時間の早朝だったでしょ。結婚式の前の晩、準備で寝るのが遅くなっちゃって。当日7時起き予定なのに、有料携帯サイトのメールサービスが6時に来て『おはようございます!』っていう爽やかな出だしでさ。それで起こされた・・・参ったわ。
Y: でもしっかり全部の組み合わせチェックしてたじゃん。日本の対戦国はブラジル、クロアチア、オーストラリアだね。ジーコさんの母国。コンフェデのときは、複雑、というかやっぱり特別な気持ちだったみたいだけど・・・
M: それが普通の人間だと思う(笑)とりあえずC組(アルゼンチン、オランダ、セルビア・モンテネグロ、コートジボワール)じゃなくて良かったよ。
Y: あとB組(イングランド、パラグアイ、トリニダードトバゴ、スウェーデン)も凄い。
M: 憧れのファン・ニステルローイが死のグループに入ってしまった。あと、私『スウェーデンっていう国がなんとなく好き』なの。2002年もアルゼンチンとイングランドと一緒だったのに、ツイていない。
Y: それでもその時は決勝トーナメント出たんだよね。
M: そう、始まってみなければ分からない。
Y: またそれか。2002年の時はベッカムの髪型が流行ったり、イルハンが女性誌の表紙になったり。そういうフィーバーは起こるかな。
M: そういうのはやっぱりイケメンがいないと始まらない。私は勝手に自分のお気に入りをいろいろ発掘するから、世間の流れには興味がない。
Y: ファン・ニステルローイの他にはいる?
M: ブレーメンのネルソン・バルデスがカッコイイなって(笑)パラグアイでFWというと、ササ様のライバルかしら?代表のことはよく知らないんだけど・・・しかもこの方も死のグループか(泣)。

Y: さっき世界クラブ選手権の中継、じっくり観てたね。
M: 雪がちらつく国立。寒そうだったな。体調良ければふらっと観に行きたかった。面白かったよ、普通に。
Y: アジアチャンピオン、アル・イテハドの勝利でした。
M: 後半はほとんどアル・イテハドの時間だった。だけど同じアジアのクラブとは思えない、何かが・・・
Y: アジアは広すぎるよね。
M: 文化も人種もあまりにも違いすぎる。日本が独特過ぎるのかもしれないけど。ヨーロッパだって本当は地続きなんだよね。
Y: いつも言ってるじゃん、例の言葉。
M: 世界は広い・・・ってね。日本がここに出場するにはまだまだかなあ。開催国も参加させろって申請してるみたいだけど、あの舞台に入り込むには、正直、時間がかかるような気がした。

Y: 日本のエントリより長くなってきてない?
M: サッカー語りだすといろんな方向に話が飛んじゃって(汗)
Y: とりあえず明日のカズの試合楽しみだね。
M: ほんと。サッカーの予定があると楽しいな。

海外サッカー | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。